次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

Kubota For Earth, For Life

Japan

クボタ・アクティブ・ラボ

第42期 水との共存 富士に学び、世界の水問題を考えよう

第42期 クボタ・アクティブ・ラボ詳細

すべての生き物にとって水はいのちの源。ふんだんに水を使える私たちは、その恵みつい忘れてしまいがちです。今年は、「水との共生〜富士に学び、世界の水問題を考えよう」をテーマに水の大切さ、そして不思議さについて講義を行いました。
東京・名古屋・大阪から78名の中高生が集まり、山梨大学や山梨県環境科学研究所での講義をはじめ、信玄堤や夏狩湧水などを見学し、各所で採取した水の水質測定を行いました。また甲府盆地の治水技術の歴史や富士山麓の美しい水が育む豊かな生活、そして農産物の生産に大量の水を必要とすることから生まれた「バーチャル・ウォーター」という概念について学びました。

山梨大学での講義

  • 東京・名古屋・大阪から集まった受講生は、山梨大学で甲府盆地の治水技術の歴史について学びました。

信玄堤を見学

  • 甲斐の国を治めた武田信玄が洪水を防ぐために、さまざまな工夫を組み合わせて作り上げた「信玄堤」を見学しました。

夏狩湧水と水質測定についての講義

富士山の北側にある夏狩湧水を見学し、水を採取

環境科学研究所で水質測定

世界の水問題と気候変動、バーチャルウォーターについての講義

修了式

山梨での1泊2日の講座が終わりました。沖先生から修了証をいただき、集合写真を撮りました。

ページの先頭へ

株式会社クボタ

KUBOTA REPORT 2017

茯帥腴眼御