次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューに移動します。

出前授業による教育支援

  • 次世代教育
  • 日本

子どもたちへの「食料・水・環境」教育を支援しています

クボタの事業領域である「食料・水・環境」分野は、私たちの生活を豊かにするために必要不可欠な領域です。クボタでは、密接に関わり合うこれら3つの分野が抱える課題を共有し、理解を深めてもらうため、教育支援の一環として全国各地の子どもたちに向けた出前授業を行っています。

「出前授業」とは企業の従業員が講師となって行う授業をいい、子どもたちの「理科離れ」への対策として、またキャリア教育の一環としても地域社会や教育現場からのニーズが高い社会貢献活動です。

クボタの出前授業では、次世代の人材育成をめざして、事業領域である「食料・水・環境」分野について学ぶ機会を提供しています。具体的には、全国の学校や各地で開催される小中高生向けのイベント教室などに参加し、農業機械の展示やミニ実験教室の出展をはじめ、「農業機械の油圧の仕組み」「水の浄化を考える」などの「食料・水・環境」分野が抱える課題を子どもたちと共有するプレゼンテーションを行っています。

クボタの事業領域である「食料・水・環境」は、私たちの生活と密接に関係する分野です。クボタでは、これら3つの分野をさらに理解してもらい、身近に感じてもらえるよう、引き続き未来を担う子どもたちの教育支援を続けていきます。