次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

エコ・ファースト推進協議会主催「エコとわざ コンクール」表彰式が開催されました

2015年12月17日

エコ・ファースト推進協議会は2015年6月6日から9月8日まで、全国の小中学生から未来の地球環境を守るためのアイデアを表現する創作ことわざ「エコとわざ」を募集しました。

2015年12月、国連気候変動枠組条約の第21回締約国会議(COP21)がフランス・パリで開催され、 2020年以降の世界の気候変動・温暖化対策の新たな枠組みが協議されることから、今回の「エコとわざ」は「気候変動・地球温暖化を防ぐために私たちは何をしたらよいのか」をテーマとしました。

1,529点(過去最高)の応募作品の中から加盟企業賞として「クボタ賞」を決定し、12月12日(土)にエコプロダクツ2015の会場において表彰式を実施しました。

受賞作品: 「ちょっとそこまで」は、歩きます。パパも地きゅうもダイエット
受賞者: 常滑市立常滑西小学校3年 杉江 由成さん

【表彰式の様子】

【エコとわざ 募集案内】

関連情報

クボタグループの製品・サービス、そして社会に対する使命・役割を様々なメディアでご紹介いたします。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。