朝日新聞(東京・大阪版) 2007年10月28日(日) (全7段) 掲載
法則や公式だけでは、
科学の子をつくれない。

クボタ・ヒューテック・セミナー

熱帯・亜熱帯の生態系から見る地球の未来。

 今回で40期を迎えたクボタ・ヒューテック・セミナーは
 熱帯・亜熱帯の変わりゆく生態系を学ぶため、
 琉球大学→万座毛→美ら海水族館→慶佐次マングローブ林→
 琉球大学瀬底実験室→大度海岸 と沖縄本島を縦断。
 サンゴ礁やマングローブ林に棲息するさまざまな生物に触れながら、
 温暖化をはじめ、地球の未来について考えました。

これまで約8000人の中高生が科学の最前線へ。

 クボタは1985年より中学生と高校生を対象に、
 クボタ・ヒューテック・セミナーに協賛してきました。
 生命科学、宇宙科学、気象学、物理学など、
 最新のテーマを取り上げ、 その第一人メによる講義を実施。
 さらに最前線の研究{設を見学するなどの 体験型学習を行ってきました。
 これからもクボタは科学に興味を持つ中高生を応援していきます。