次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

クボタとSDGs

地球と人の豊かな未来へチャレンジ

Scroll Down

社会と共に歩んできたクボタの想い

1890年の創業以来、クボタは創業者・久保田権四郎の“事業を通じて社会貢献を”という強い想いのもとに、歩んできました。

近代水道整備の礎となった水道用鉄管の国産化に始まり、農業機械による食料増産と省力化など、いつの時代も社会が本当に求めているものを製品・技術・サービスの形で、世に送り出してきました。

米一粒、水一滴から社会・産業の基盤に至るまで、クボタは食料・水・環境分野における課題を世界規模で解決し、社会と共に歩みながら、人々の豊かな暮らしと社会の発展を支えていくことを使命としています。

食料・水・環境
クボタ・グローバル・ループ

SDGs〜世界を変えるための17の目標

2015年、国連は国際社会の共通目標として「飢餓をゼロに」、「安全な水とトイレを世界中に」など17に及ぶ「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals。通称、SDGs)を決議しました。

このSDGsが目指す方向性は、「For Earth, For Life」を標榜し、食料・水・環境分野において世界への貢献を果たすという、クボタグループが目指す方向性と同じであると認識しております。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS - 世界を変えるための17の目標

1 貧困をなくそう 2 飢餓をゼロに 3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 6 安全な水とトイレを世界中に 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 10 人や国の不平等をなくそう 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任つかう責任 13 気候変動に具体的な対策を 14 海の豊かさを守ろう 15 陸の豊かさも守ろう 16 平和と公正をすべての人に 17 パートナシップで目標を達成しよう 2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です

事業活動を通じてSDGsの達成に貢献

社会課題に応えるなかで事業の礎を築いた時代、そして社会の発展に尽力してきた時代を経て、クボタは今、グローバルな社会課題に挑戦する企業へと邁進しています。

食料・水・環境分野の事業活動を通じ、これからもクボタグループは、社会と企業の持続的な発展に向けて社会課題の解決に貢献しながら、世界が目標に掲げるSDGsの達成にチャレンジしていきます。

食料

クボタグループは、農業の効率化によって 豊かで安定的な食料の生産に貢献します。

2 飢餓をゼロに 1 貧困をなくそう

クボタグループは、水インフラの整備によって 安心な水の供給と再生に貢献します。

6 安全な水とトイレを世界中に 3 すべての人に健康と福祉を

環境

クボタグループは、社会基盤の整備によって 快適な生活環境の創造と保全に貢献します。

11 住み続けられるまちづくりを 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに

全ての事業に共通するSDGs

8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 12 つくる責任つかう責任 13 気候変動に具体的な対策を 14 海の豊かさを守ろう 15 陸の豊かさも守ろう

世界各地のSDGsへの取り組み

クボタグループは、世界各地でSDGsの達成につながる取り組みを行っています。

  • North
    America

    アメリカ

    トラクタとインプルメントのシナジーの創出により北米畑作市場のニーズに応える

    2 飢餓をゼロに 1 貧困をなくそう

    アメリカ

    小型建設機械の総合メーカーとして旺盛な建設需要に応える建設機械

    11 住み続けられるまちづくりを 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • Central & South America

    ドミニカ共和国

    沈まず壊れない、稲作に活躍するトラクタ

    2 飢餓をゼロに 1 貧困をなくそう
  • Asia

    インド

    牽引力と優れた耐久性で現地の過酷な使用にも耐える多目的トラクタ

    2 飢餓をゼロに 1 貧困をなくそう

    中国

    コンパクトなボディで都市部の建設現場を支えるミニバックホー

    11 住み続けられるまちづくりを 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに

    中国

    刈取を請負う専門業者の、性能・サポート面でのニーズに応えるコンバイン

    2 飢餓をゼロに 1 貧困をなくそう

    タイ

    伝統農法から機械化まで、米作りの歴史に寄り添うトラクタ

    2 飢餓をゼロに 1 貧困をなくそう

    ベトナム

    東南アジアで急伸するクリーンな水へのニーズに応える浄化槽

    6 安全な水とトイレを世界中に 3 すべての人に健康と福祉を
  • Europe

    フランス

    EU第一の農業大国フランスを支える大型畑作用トラクタ

    2 飢餓をゼロに 1 貧困をなくそう

    フランス

    世界の排ガス規制にスピーディに対応し、多種多様な産業機械の動力源として活躍するエンジン

    11 住み続けられるまちづくりを 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに

    ドイツ

    中世以来の街並みが残る住宅地の狭い道で活躍するミニバックホー

    11 住み続けられるまちづくりを 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • Middle
    East

    オマーン

    寄生虫も細菌類もシャットアウトする液中膜の下水処理

    6 安全な水とトイレを世界中に 3 すべての人に健康と福祉を

    アブダビ

    砂漠の人々に水を届けるライフラインの水道管

    6 安全な水とトイレを世界中に 3 すべての人に健康と福祉を
  • Africa

    南アフリカ

    低燃費と優れた耐久性で果樹園農家のニーズに応えるトラクタ

    2 飢餓をゼロに 1 貧困をなくそう

    ケニア

    農業分野の成長のカギとなる低燃費を実現するトラクタ

    2 飢餓をゼロに 1 貧困をなくそう

※ここでは、事業と関連の深いSDGsだけを掲載しています。

環境への取り組み

クボタグループは、環境保全の取り組みにおいても、さまざまな分野でSDGsと関わりがあります。事業所での環境保全活動には、環境負荷削減やリスク低減、環境マネジメントなどを実施。製品・サービス分野では、設計・開発から廃棄まで、製品のライフサイクル全体での環境配慮を推進しています。クボタグループは、今後も環境への取り組みを通じて、SDGs達成に向けた活動をグローバルで展開します。

関連するSDGs

2 飢餓をゼロに 6 安全な水とトイレを世界中に 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任つかう責任 13 気候変動に具体的な対策を 14 海の豊かさを守ろう 15 陸の豊かさも守ろう

環境経営の推進

クボタグループは、環境に配慮した企業活動を通じて、事業成長と環境保全への貢献を両立し、社会との継続的な相乗発展を目指しています。環境保全の基本5項目として、「気候変動への対応」「循環型社会の形成」「水資源の保全」「化学物質の管理」「生物多様性の保全」を定め、環境保全活動に取り組むとともに、食料・水・生活環境分野における社会課題の解決に寄与する製品・技術・サービスを通じて、地球環境保全に貢献します。

環境経営のコンセプト

環境保全中長期目標

クボタグループは、環境保全に関する中長期目標として「環境保全長期目標2030」および「環境保全中期目標2020」を策定し、これらの目標に向けて生産および製品開発段階において計画的に取り組みを進めています。

環境負荷削減活動の事例

ソーラー発電導入によるCO2削減
ゼロターンモアの作業効率改善と燃料消費量の削減

クボタの環境保全活動

社会への取り組み

クボタグループでは、さまざまなステークホルダーの皆様の満足向上を図り、企業価値を高める活動を、それぞれのテーマごとにPDCAサイクルをまわして推進しています。

関連するSDGs

1 貧困をなくそう 3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 6 安全な水とトイレを世界中に 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 10 人や国の不平等をなくそう 12 つくる責任つかう責任 16 平和と公正をすべての人に 17 パートナシップで目標を達成しよう

地域社会との関わり

食料・水・環境分野がかかえるさまざまな課題の解決を目的とした社会貢献活動を実施しています。

日本:未来をつくる次世代の育成「クボタ地球小屋」
インド:世界の水環境を改善

お客様との関わり、従業員との関わり

クボタグループは、「お客様第一主義」で、お客様ののぞみを超える製品・技術・サービスを、お客様の予想を超えるスピードで提供することをめざしています。「お客様に最大限喜んでいただくにはどうすればよいか」を現場で現物を見て現実を確認しながら考え、できることはすぐに実行する、ということを積み重ねています。

また安全・安心して働ける、働きやすさと働きがいのある職場づくり、女性の活躍を推進するなども継続的に推進しています。

クボタのCSR活動

クボタはSDGsを羅針盤とし、
地球と人の未来を支え続けます

人類の生存に欠かすことができない食料・水・環境。

クボタは、世界共通のテーマであるSDGsを羅針盤としながら地球環境を守り、グローバル規模で3つの分野で製品や技術・サービスを提供し、豊かで安定的な食料の生産、安心な水の供給と再生、快適な生活環境の創造に貢献していきます。

これまでも、これからも。クボタは世界の課題に取り組み、地球と人の未来を支えながら、社会と共に生きていきます。

関連情報

クボタグループの製品・サービス、そして社会に対する使命・役割を様々なメディアでご紹介いたします。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。