次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

高度処理型(窒素除去タイプ) KXF型

  • 嫌気ろ床槽第1室に流量調整機能を持たせ、流入水量の変動を緩和。後段の処理機能が安定します。
  • 担体反応槽では面積の大きい担体を使用。安定したBOD除去と十分なアンモニア性窒素の硝化を行います。
  • 処理水中に含まれる浮遊物質(SS)を担体ろ過槽で確実にろ過分離します。
  • 支柱レス施工にも対応します。(5・7人槽のみ)
  • 受注生産品(納期:受注後1ヵ月)

設計条件(日平均汚水量200L/人・日)

流入水 放流水 除去率
BOD 200mg/L 10mg/L 95%以上
SS - 10mg/L -
T-N 50mg/L 10mg/L 80%以上

処理性能

※ 放流水質のBOD(生物化学的酸素要求量)、SS(浮遊物質量)、T-N(全窒素)濃度mg/Lは日間平均値です。
建築センター性能評定値 国土交通大臣認定値 型式認定値
型式適合認定値
全浄協登録値
BOD 10mg/L以下 20mg/L以下 20mg/L以下 20mg/L以下
SS 10mg/L以下 - - -
T-N 10mg/L以下 20mg/L以下 20mg/L以下 20mg/L以下

フローシート

  • 雨水は流入させないでください。
  • 天ぷら油等は固めるなどの処理をして、流入させないでください。
  • 温泉排水は流入させないでください。
  • 取扱説明書をよくお読みください。

切替BOX

本製品には自動逆洗用の切替BOXが付属します。(右図)

※コンセントは、ブロアを含めて2個ご用意ください。(放流ポンプ槽付の場合は4個)

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。