次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

BOD・COD 除去タイプ KM-SG-B型

  • 流量調整槽内に脱窒部を確保。脱窒素槽を省略したため、さらにコンパクト・省スペース化を実現します。
  • COD規制10mg/L以下に加えて窒素除去能力20mg/L以下も可能です(一般評定)。
  • 原水ポンプ槽内蔵型も条件により可能です。

設計条件

※ 放流水質のBOD・COD・T-N・T-P濃度は日間平均値です。
流入水 放流水(認定値)
BOD 50~450mg/L 10mg/L以下
COD 100mg/L 10mg/L以下

フローシート

型式の読み方

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。