次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

事業紹介

浄化槽は、生活排水を処理するための専用装置です。トイレや風呂、台所の流しや洗面所からの汚れた排水を浄化し、水路や河川に放流します。

クボタは1960年代の住宅建設ブームによる需要増を機に、元々社内に有していたプラスチック成形の技術を用い、FRP浴槽及びFRP浄化槽の製造・販売へと進出。衛生的な生活、公衆衛生及び、環境の改善・発展に寄与してきました。

またこれまでの浄化槽に関する法改正にも対応し、2002年12月上市の「コンパクト化(小容量・小設置面積)」を実現したHY型は市場で大きな評価を得てヒット商品になっています。

2007年以降は、海外への輸出もスタート。すでに中国・ベトナム・ミャンマー他15ヶ国以上に輸出実績があり、今後も拡大が見込まれています。

現在私達は、水質汚染防止に役立つ浄化槽など、住まいと環境の調和を考えた製品を提供しています。

浄化槽においては、省スペース・コンパクト化を推進することにより、高性能浄化槽として多方面から高い評価をいただいており、産業廃水分野においては、極めて高度で安定した処理を可能にするクボタ独自の液中膜(平膜)方式、そして優れた汚泥保持性で大きな負荷変動にも対応する担体流動方式など、その処理レベルや用途・目的に応じた技術・設備の組み合わせを検討し理想の水処理環境をご提案しております。

浴槽においては、心と体にくつろぎをあたえる独自の工法を活かした信頼性の高いFRP浴槽を提供しています。

これからもクボタは公衆衛生及び環境の改善・発展に寄与するという社会的使命に資するとともに、世界においては日本の「Johkasou」という製品・下水処理ソリューションを提供し、アジアを中心とした新興国及び世界の水環境改善に寄与していきます。

会社概要

社名 クボタ浄化槽システム株式会社
所在地 〒661-8567 兵庫県尼崎市浜1-1-1
設立 平成6年6月1日
資本金 3,000万円 (株)クボタ 100%出資会社
取引銀行 三井住友銀行
事業内容
  • 浄化槽の販売および施工、エンジニアリング、材工請負
  • 浄化槽のアフターサービス・メンテナンス
  • FRP浴槽の販売
建設業の許可 特定建設業(管工事業)国土交通大臣許可 (特-24) 第16956号
特例浄化槽工事業届出 1都、1道、2府、40県
浄化槽保守点検業者登録 2府、4県
有資格者状況 1級管工事施工管理技士 13名
2級管工事施工管理技士 17名
1級土木施工管理技士 5名
2級土木施工管理技士 5名
浄化槽設備士 57名
浄化槽管理士 29名
浄化槽技術管理者 6名
第二種電気工事士 3名
2級建築士 1名

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。