次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

構造例示型 HSII / (D)型

HSII-5~10

型式 HSII-5 HSII-7 HSII-10
処理対象人員(人) 5 7 10
日平均汚水量(m3/日) 1.0 1.4 2.0
本体寸法
(mm)
長さA 2,500 2,950 3,630
幅B 1,160 1,340 1,560
高さC(本体板厚含む) 1,780(※1 1,810) 1,860(※1 1,890)
マンホールmm(個) φ600(3) φ450(2),
φ600(2)
流入・流出管径(φ) φ100
流入管底(mm) 250〈※1 280〉
放流管底(mm) 400〈※1 430〉
容量(m3 嫌気ろ床槽第1室 0.964 1.447 2.120
嫌気ろ床槽第2室 0.636 0.958 1.406
接触ばっ気槽 1.025 1.426 2.039
沈殿槽 0.367 0.499 0.742
消毒槽 0.022
総容量 3.014 4.352 6.329
ブロワ(50/60Hz) 方式 電磁ダイアフラム式
吐出風量(L/分) 60 80 120
消費電力(W) 35 48 75
吐出口径 φ13
製品重量(kg) 250 320 380
メーカー希望価格(円) 税抜価格 600,000 840,000 1,200,000
税込価格 660,000 924,000 1,320,000
  • ※1本体寸法の高さC、流入管底、放流管底は、マンホール天端からのサイズはプラス30mmになります。
  • 注1 標準はT-2マンホール仕様
  • 注2 型式認定番号、型式適合認定番号、登録番号はこちらでご確認ください。

HSII-5(D)~10(D)

型式 HSII-5(D) HSII-7(D) HSII-10(D)
処理対象人員(人) 5 7 10
日平均汚水量(m3/日) 1.0 1.4 2.0
本体寸法
(mm)
長さA 3050 3,500 4,120
幅B 1,160 1,340 1,560
高さC(本体板厚含む) 1,780〈※1 1,810〉 1,860〈※1 1,890〉
マンホールmm(個) φ450(1)
φ600(3)
φ450(3)
φ600(2)
流入・放流管径(mm) φ100
φ30
流入管底(mm) 250〈※1 280〉
放流管底(mm) 400〈※1 430〉
容量(m3 嫌気ろ床槽第1室 0.964 1.447 2.120
嫌気ろ床槽第2室 0.636 0.958 1.406
接触ばっ気槽 1.025 1.426 2.039
沈殿槽 0.367 0.499 0.742
消毒槽 0.022
総容量 3.073 4.411 6.388
ポンプ槽容量(m3 0.059
ポンプ(50/60Hz) 仕様 自動交互運転水中ポンプ
台数(台) 2
出力(kW) 0.15
吐出量(L/分) 100
揚程(m) 2.5/4.0
製品重量(kg) 268 338 398
メーカー希望価格(円) 税抜価格 840,000 1,080,000 1,440,000
税込価格 924,000 1,188,000 1,584,000
  • ※1本体寸法の高さC、流入管底、放流管底は、マンホール天端からのサイズはプラス30mmになります。
  • 注1 放流ポンプのコード長さは標準10m(電線管取出口より約9m)となります。
  • 注2 放流ポンプ槽付はエアーの逃げ場がないため、臭突管(排気)工事をしてください。
  • 注3 型式認定番号、型式適合認定番号、登録番号はこちらでご確認ください。
  • 注4 その他の仕様概要はHSⅡ型と同じです。
  • 注5 コンセントはブロワを含めて3個ご用意ください。
  • 注6 放流ポンプは別梱包となり、現場での取付が必要となります。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。