次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

INTERVIEW WITH KUBOTA PEOPLE

ごまかしのない数字を極め
会社をより良く変えていきたい

文系 財務・経理
髙木 真子
TAKAGI MAKO
農業ソリューション事業推進部
2013年入社
経済学科卒
MY CAREER キャリアの歩み

入社後に配属になったのは農機事業推進部(現トラクタ事業推進部)関商業務グループ。2016年に農業ソリューション事業推進部 業務グループに異動し、農業ソリューション事業ユニットの経理・管理業務および情報運用業務を担当中。

※このページで紹介しているインタビューの内容及び社員情報は取材時のものです。

Q1WHY

クボタに入社した理由

大学時代から会計への関心が高かった私は、多くの企業の財務諸表に目を通してきました。財務諸表こそ、企業の今を最も正確に、リアルに伝えるものであり、読み手の行動をも左右する強い影響力を持つものと考えていたのです。そんな財務諸表に関わる仕事に魅力を感じていた中で、財務・経理系採用を行っていたクボタに出会いました。セミナーで出会った「一つひとつの数値に責任を持つ」先輩社員の熱い思い、数字というごまかせないものに携わる人間の強さにふれて、心から尊敬の念を抱きました。「目標にしたい先輩たちに囲まれて、自分が最もやりたい仕事に挑戦したい」。それができるのはクボタだけだと信じ、入社を決めました。

Q2JOB

現在の仕事内容

インプルメント(トラクタ装着用作業機器)を始めとした農機関連商品を取り扱う農業ソリューション事業ユニットの経理および管理業務を担当しています。経理業務では事業ユニットの活動成果を月次単位で財務諸表としてまとめています。難しいのは、商品の商流系統が複数あり、受発注1つにしてもその商流によって利用するシステムが異なること。多様なシステムで行われる日々の取引を一つにまとめるため、システム間のデータ連携などを入念に確認し、正確な数値を作り込むことが必要です。一方、管理業務で行うのは、関連商品事業の経営計画の策定。営業部や技術部などからの適切な情報収集を通じて精度の高い計画数値を作り上げます。毎月の実績確定後には計画と実績の差異分析を行い、乖離がある場合は迅速な対応を図ってより精度の高い計画策定につなげます。

Q3WORK

クボタならではの仕事の面白さ

これまで最も印象に残る仕事は、2年間かけて取り組んだ経理の新システム導入です。農機関連商品についてはそれまで、商流の違いから他工場と異なる独自の経理システムを利用していましたが、経理システム共通化の動きの中で他工場と同じシステムにすることになったのです。それは何万アイテムもある商品を原価計算の流れの観点から区分けするなど、経理に関わる業務手順をゼロから見直す膨大な作業になりました。しかし、とにかく正確な結果を導き出さねばならないのが経理システム。システム担当者と毎日のように打ち合わせを重ねつつ、運用テストを行い、都度発生する問題点を解決してゆくことを何度も繰り返しました。そして「これで正確な月次決算ができる」と確信を得た瞬間。私はかつて経験したことのない、この上ない達成感を感じました。

Q4CAREER

今後のキャリアプラン

今もこれからも、私が目指しているのは「当たり前を覆すことができる人材」です。会社には「ずっとこうしているから」という理由で、さらに良くしようと努力されずに引き継がれていることがたくさんあります。長い間当たり前とされていることを変えるのは決して楽ではありませんが、より良くなる可能性があるのなら、私は労力を惜しまずに挑戦していきたいと思っています。会社全体に関係する大きなことでも、誰にも気づかれないような小さなことでも、誰かが変化を与えることで全体の進化につながるはず。当たり前に染まることなく、新しい視点で物事をとらえて、将来につながる種をまく仕事を追求し続けたいと考えています。

ONE DAY SCHEDULE

  • 8:30/朝礼・メールチェック
  • 10:00/システムの担当者と打ち合わせ
  • 12:00/昼食&休憩
  • 13:00/打合せで生じた問題点の整理
  • 15:00/自部門及び関係部署との打ち合わせ(問題点の対応検討)
  • 17:00/定常業務等
  • 18:00/退社

OFF TIME

私は野球観戦が大好きなので、球場に行って外野席からひいきチームに声を張り上げたり、自宅のテレビ前で応援グッズを片手に応援したりして気分をリフレッシュしています。同じ野球好きの友人と一緒に観戦するときは楽しさ倍増です。

その他の文系の社員

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。