REAL
INTENTION

クボタへの転職で転居を決めた社員の本音

クボタへの転職で転居を決めた社員の本音
- VOICE.01 -

キャリア入社者の
転居事情

転居した社員のこれまでの勤務地や住まいを伺いました。

転居者の割合

転居した社員

転居した社員

U・Iターン転職者
(転居者のみ回答)

U・Iターン転職者

※Uターン…地方から都市部への移住後、再び故郷である地方に戻ること。
※Iターン…出身地以外の場所に転職・転居すること。主に都市部から地方への移住を指す。

勤務地/居住エリア

勤務地
現在の居住エリア
キャリア採用
担当者より

関東・東海など、関西圏以外からの転職者が多数。
キャリア入社者のほとんどがエンジニアのため、基幹工場がある堺市に勤務する社員が多くなっています。
転居については、会社による転居費用負担制度が心強いという声も。

- VOICE.02 -

転居後の住みやすさ

転居後の住居やまわりの環境への満足度はどうなのでしょうか。

現在の住居

  • 単身世帯
  • ファミリー

    ※会社保有社宅の場合、上記使用料を負担

通勤にかかる時間

  • 電車
  • 自転車・徒歩
  • 自家用車

転居したキャリア入社者の声

  • 寮で費用が安い。会社が近い。(大阪市住吉区)
  • 関東圏に比べて家賃が安い。(堺市北区)
  • 駅が近く、電車移動が苦にならない。(堺市堺区)
  • 近隣に公園もあり、同世代の子育て家族も多いです。(堺市堺区)
  • 堺市は保育園が多いだけではなく、各保育園、大阪市内では考えられない広い庭園を持っており、のびのびと子育てすることができます。(堺市堺区)
  • 子育て世代が多い地区で治安が良く、また静かな点が気に入っている。(堺市北区)
  • 河川敷や公園が多々あり、遊び場には困らない。(大阪府枚方市)
キャリア採用
担当者より

充実の住環境で、各地域の魅力を感じながら暮らしているクボタのキャリア社員。
万が一、社宅が満室等で利用できない場合も、会社指定の住宅借上制度を設けている※ので安心です。

※詳しくは採用FAQの「待遇について」をご確認ください。

- VOICE.03 -

転職・転居して
良かったことランキング

社員が転職・転居して良かったと感じることをランキング化しました。

1

家族との
時間が増えた

  • 通勤時間が短く、また就業時間も短くなり、家族と過ごす時間が増えた。
    (堺市在住)
  • 働き方が根本的に改善されました(良い意味で)。平日は子供の顔が見れるようになりましたし、休日も家族と過ごせる時間が増えました。
    (堺市在住)
2

新しい
出会いがあった

  • 前職の友人とも交友関係が続いており、現在の職場でも友人ができ、想像以上に職場に馴染めた。転職したというよりは、部署が変更になって、転居したといった雰囲気である。
    (堺市在住)
  • 土地勘のない街に来た分、最初は不安だったが、順調に知人・友人が増えてきた。今は転職・転居して正解であったと感じている。
    (大阪市在住)
3

プライベート・趣味の充実

プライベートの趣味が増えた。また、部活に参加できる環境になった。
(堺市在住)

4

交通・周辺環境など利便性の向上

公共交通機関の便がよく、以前と比べ通勤時の車が不要になったので、気軽に外で飲酒できる。
(堺市在住)

その他Uターン転職者の声

  • 頻繁に両親・家族に会え、学生時代の友人と会う機会も増えてよかった。
    (堺市在住)
  • 実家に帰って家の手伝いを出来るようになった。
    (大阪市在住)
キャリア採用
担当者より

働き方の改善・通勤時間の短縮により、各社員が家族との時間やプライベートのさらなる充実をはかれている様子。
また、新しい職場・土地での出会った人と交流を深めている社員も見受けられました。

募集職種一覧