次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

ウインチ型パワーアシストスーツ専用の段ボール用アタッチメントを発売~段ボール運搬作業の負担を軽減~

2020年2月28日
株式会社クボタ

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:北尾裕一、以下「当社」)は、「クボタ ウインチ型パワーアシストスーツWIN-1」(以下、WIN-1)専用のアタッチメント「段ボール用ハンド」を発売します。寸法や形状など幅広い仕様の段ボールに対応し、運搬作業の軽労化に貢献します。

  • 使用イメージ
  • 段ボール用ハンド

1.開発の背景とねらい

  • 当社は、重量物を上げ下ろしする際に、腰のサポートだけでなく、ウインチで腕の負担も軽減するWIN-1を2018年7月より販売しています。
  • WIN-1は、農家の作物や資材の積み降ろし用に開発したため、農業用コンテナや取っ手穴のある段ボールなど、持ち手穴があるもののみを対象としていました。その後、重量物を取り扱う作業が多く作業者の負担軽減が課題となっている製造業や物流業の方から、段ボール運搬作業の軽労化のご要望を多くいただくようになりました。
  • このようなご要望にお応えし、農業だけでなく様々な産業分野の作業負担軽減を実現するために、WIN-1専用のアタッチメント「段ボール用ハンド」を開発しました。
  • 今後、段ボール以外の運搬向けアタッチメントも開発し、より多くの作業負担の軽減に貢献してまいります。

2.主な特長

  • 取っ手穴のない段ボール、ミシン目の入った段ボールなど様々な仕様の段ボールの運搬作業にご使用いただけます。(検証済み段ボール:フラットな形状/蓋つき/開口部あり)
    ※ 対応段ボール幅:235mm~500mm、段ボール重量:最大20kg
  • 一般的に段ボールを運搬する際は、段ボールの底面を持ちますが、「段ボール用ハンド」では段ボールの側面上部を掴むため、腰を深く落とさずに持ち上げることができます。
  • 段ボールと接する面は、滑り止めとクッション材の2層構造となっているため、段ボールの凹凸に追従し、しっかりと掴むことができます。
  • 段ボールを掴む2枚のプレートが平行を保ち、段ボールに均一に力がかかる(一点に力が集中しない)ため、段ボールの損傷を防ぎます。

3.発売時期

2020年3月

4.価格

型式 価格(税抜き)
WIN-1段ボール用ハンド 155,000円

※WIN-1本体は含んでおりません。
【ご参考】WIN-1本体価格 1,060,000円(税抜き)

5.目標販売台数

2022年までに300台

【ご参考】

≪ウインチ型パワーアシストスーツWIN-1に関するニュースリリース≫

https://www.kubota.co.jp/new/2017/17-07j.html


≪ウインチ型パワーアシストスーツWIN-1のウェブサイト≫

https://agriculture.kubota.co.jp/product/
kanren/win-1/


≪「パワーアシストスーツWIN-1」開発者に聞く 開発者に求められる、「あきらめない」力 KUBOTA PRESS≫

https://www.kubota.co.jp/kubotapress/
people/power_assist_suit.html

製品に関するお問合せ先
株式会社クボタ 農業ソリューション営業部 機種第三グループ (TEL:06-6648-3901)

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。