次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューに移動します。

クボタ エンジン事業100周年を記念して特設サイトをオープン

2022年7月26日
株式会社クボタ

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:北尾裕一 以下「当社」)は、今年エンジン事業が100周年を迎えたことを記念して、特設サイト「Kubota Engine Discovery」をオープンしました。当社は1922年に農耕用石油発動機A形の生産を開始して以来、さまざまな産業機械の動力源として高品質なエンジンの供給を続け、これまでに累計3,000万台超の産業用エンジンを世界中に送り出してきました。今後もお客様や社会の様々なニーズに寄り添うエンジンメーカーとして製品ラインアップを揃え、快適な生活環境の創造に貢献し、地球と人の未来を支え続けます。

1.特設サイト「Kubota Engine Discovery」について

コンテンツ:
クボタエンジン100年の足跡を紹介し、魅力をお伝えする6つのコンテンツを用意しています。
  1. Concept
    本ウェブサイトのコンセプトを表現した映像です。
  2. Story
    クボタエンジン100年の歴史とこれからを追う物語です。
  3. Gallery
    100年間で製造してきたエンジンモデルを、360度から眺めることができる3D画像で紹介します。
  4. Factory
    クボタエンジンの設計・開発から出荷に至るまでの製造工程を動画で紹介します。
  5. Dictionary
    クボタエンジンにまつわるキーワードやエンジンの専門用語を紹介します。
  6. Magazine
    さまざまなトピックスからクボタエンジンを紐解く読み物です。
URL:

(中国語は準備中)

2.当社のエンジン事業について

  • 当社のエンジンは自社製品への搭載に加えて、世界中の産業機械メーカーにも動力源として供給されています。その用途は農業機械・建設機械・発電機などさまざまで、搭載される製品ごとに求められる機能や仕様が異なります。お客様の多様なニーズに対応するため、現在製造するエンジンのバリエーションは3,000種類にものぼります。
  • 当社のエンジンの強みは、コンパクトさと高出力を両立した「高出力密度」にあります。世界中のお客様から高い支持を得て、100馬力以下の産業用ディーゼルエンジンでは世界No.1のシェア*を誇ります。
  • 年々厳しくなる各国の排出ガス規制にも業界に先駆けて対応し続けてきました。さらに、社会的要請が高まっているカーボンニュートラルの実現に向けてもラインアップ拡充に取り組んでいます。
  • 出典:Power Systems Research 2021

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

シェアする