次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療機関や自治体への支援について

2020年5月18日
株式会社クボタ

このたびの新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々へお悔やみ申し上げますとともに、罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、感染拡大防止に向けて、医療機関や自治体はじめ、最前線でご尽力されている関係者の皆様に衷心より敬意を表します。

クボタグループとしましても、日々奮闘されている医療機関や自治体の皆様に対して、少しでも安心して働いていただける環境づくりにお役立ていただきたいとの思いから、当社が製造販売している業務用加湿空気清浄機 「ピュアウォッシャー※1」を寄贈いたします。また、コロナウイルス感染拡大の影響により、消毒用アルコールが不足している現状に鑑み、「ピュアウォッシャー」の機内で生成される「微酸性電解水※2」を当社の本社所在地である大阪市(浪速区)の自治体を中心に提供してまいります。


  • ※1「ピュアウォッシャー」について

    • 空気環境を安心・快適にする「除菌」、「加湿」、「消臭」、「空気清浄」の機能を有しております。
    • 除菌については、浮遊ウイルス、浮遊菌を99%抑制し、捕らえた菌・ウイルスは次亜塩素酸の力で分解します。
    • 本製品は、新型コロナウイルスに効果があると検証されたものではありません。

    <ご参考>
    https://www.kubota.co.jp/product/purewasher/

  • ※2「微酸性電解水」について

    • 強い除菌力と、高い安全性を両立した機能水「微酸性電解水」をピュアウォッシャー機内で生成し、毎分5リットル程度、直接取り出すことができます。
    • 取り出した「微酸性電解水」は、除菌水として、手指の消毒やテーブル・ドアノブ・床など身の回りの除菌・消臭などにお使いいただけます。
    • ピュアウォッシャーは水道直結式のため、給水や排水の手間が一切なく、容易にいつでも「微酸性電解水」を取り出すことができます。

【主な支援内容について】

(1)自治体や医療機関への空気清浄機「ピュアウォッシャー」の寄贈50台
  • 大阪市浪速区役所様に1台寄贈いたしました。設置工事についても当社が行いました。
  • その他の支援先については、今後、行政や医療機関等の関係機関と相談しながら検討してまいります。
(2)地元自治体等への「微酸性電解水」の提供
  • 大阪市浪速区役所様と社会福祉法人大阪市浪速区社会福祉協議会様に、当社本社内(大阪市浪速区)に設置している「ピュアウォッシャー」の機内で生成された「微酸性電解水」を取り出して提供いたします。
  • その後、大阪市浪速区役所様、社会福祉法人大阪市浪速区社会福祉協議会様を通じて、保育所や高齢者施設、障がい者施設、浪速区医師会などに提供される予定です。
  • 今後、他の当社拠点に設置している「ピュアウォッシャー」から「微酸性電解水」を取り出して提供することも検討してまいります。

クボタグループは、「食料・水・環境」の分野において、事業を通じて社会に貢献することをミッションとしております。今後も、クボタグループの総力を結集して、新型コロナウイルスの感染拡大防止にできることから貢献してまいります。

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。