次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

<募集期間延長>「水道」に関する研究テーマを募集~クボタ若手研究者研究奨励制度(水道分野)を創設~

2020年5月14日
株式会社クボタ

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:北尾裕一、以下「当社」)は、創業130周年記念事業の一環として、研究奨励ならびに産学連携を目的に、大学の若手研究者を対象とした研究奨励制度を創設します。今回、「水道」に関する夢のある研究テーマを広く募集し、応募者の中から選考の上、3名の方に研究奨励金を助成します。

1.創設の背景

  • 当社は、創業者久保田権四郎が1904年に日本で初めて水道用鋳鉄管の量産化に成功して以来、100年以上に亘り、日本の水道と共に歩み続けて参りました。
  • 日本の水道は世界最高水準を誇るまでに発展しましたが、施設の老朽化や人口減少に伴う財政の逼迫など、多くの課題に直面しています。
  • それらの課題を解決し、日本の水道を次世代に引き継ぐためには、水道の研究に携わっておられる若手研究者の皆様の活躍が欠かせないとの想いから、今回の研究奨励制度を創設するものです。

2.応募資格

水道の各種研究に携わる大学の准教授、講師、助教、特任研究員等

3.募集概要

1)募集テーマ:「水道」に関する研究テーマ
2)募集期間:2020年3月16日~6月19日(募集期間延長)
3)選考人数:3名
4)研究奨励金:100万円/人

4.審査方法

選考委員会を開催し、厳正に審査いたします

選考委員長:
滝沢 智(東京大学大学院工学系研究科教授)
委   員:
伊藤禎彦(京都大学大学院工学研究科教授)
委   員:
堤 行彦(福山市立大学都市経営学部都市経営学科教授)

5.スケジュール

1)募集期間:2020年3月16日~6月19日
2)審査・結果発表:2020年7月(予定)
3)研究奨励金支払:2020年7月(予定)
4)研究機関:2020年7月~2021年6月
5)成果発表会:2021年6月(クボタ社内向け)

応募規定の詳細については、下記URLをご参照ください。
https://www.kubota.co.jp/product/ironpipe/
pdf/w_pipe.pdf

※本リリースは、2020年3月13日にリリースいたしました下記URLの内容に関しまして、募集期間を延長しましたので、改めてお知らせするものです。
https://www.kubota.co.jp/new/2020/
20-19j.html

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。