次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

「第23回環境コミュニケーション大賞」の環境報告部門で「優良賞」を受賞

2020年2月27日
株式会社クボタ

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:北尾裕一、以下「当社」)が発行する『KUBOTA REPORT 2019』〈フルレポート版〉が、このたび、第23回環境コミュニケーション大賞(環境省および一般財団法人地球・人間環境フォーラム主催)の環境報告部門において「優良賞」を受賞しました。

  • 環境コミュニケーション大賞優良賞受賞ロゴマーク
  • 表彰式の様子

「環境コミュニケーション大賞」は、CSR報告書や統合報告書、環境経営レポートなどあらゆる媒体の中で、マルチステークホルダー向けの優れた環境報告を表彰することで、事業者を取り巻く関係者との環境コミュニケーションを促進し、環境への取り組みが一層活性化することを目的とした表彰制度です。

当社が受賞した「優良賞」は、一定水準以上の優れた報告書で、同業他社や同等事業規模の事業者の模範となる優良な報告書を表彰するもので、昨年に引き続き2回目の受賞となります。

≪今回の受賞における評価内容≫

報告において、CSR活動全般を詳細に報告するフルレポート、ダイジェストレポート、サイトレポートを発行しており、読者目線のレポート作成を意識している。リスクと機会を整理し、それらに基づく中期目標を設定しており、事業との関連を意識していることが伺える。
また、事業のバリューチェーンを意識した記載となっている点にも工夫がみられる。気候変動への適応策に言及している点も特筆すべき点である。

今後も持続可能な社会の実現に向けた取り組みを進めるとともに、様々なステークホルダーの皆さまにより分りやすい情報開示につとめてまいります。

<ご参考>

「KUBOTA REPORT 2019」
https://www.kubota.co.jp/report/pdf/report2019.pdf

  • KUBOTA REPORT 2019〈フルレポート版〉

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。