次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

GPIFの国内株式運用機関が選ぶ「優れた統合報告書」に選定

2020年2月21日
株式会社クボタ

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:北尾裕一、以下「当社」)が発行する「KUBOTA REPORT 2019」が、このたび、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の国内株式運用を委託する機関が選定する「優れた統合報告書」に選ばれました。
今年創業130周年を迎える当社は、ブランドステートメント「For Earth, For Life」のもと、SDGs(世界の持続可能な開発目標)を羅針盤として、事業活動を通じてグローバルな課題の解決にチャレンジしています。
当社は、投資家をはじめとしたステークホルダーの皆さまに有益な情報を、より一層分かりやすくお伝えできるよう、今後も努めてまいります。

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。