次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

社長・北尾裕一 年頭挨拶(要約)
「One Kubota」と「On Your Side」で、イノベーションを起こしましょう!

2020年1月6日

※本稿は、本日、グループの役員・従業員向けに配信したメッセージを要約したものです。

今、時代は大きな変革期を迎えていると言われています。私たちの「食料・水・環境」の事業分野においても少なくとも10年以内には大きなうねりの波は襲ってくると考えています。ビジネスの構造そのものを大きく変化させる波に危機感を抱く一方で、成長のチャンス到来と考えています。そのためには、クボタグループは、新しい技術や社内外のリソースを使い、「製品・機器中心からトータルソリューションへの転換」をしていくことが重要です。創業者・久保田権四郎翁は、“技術的に優れたものであっても、社会のお役に立たなければ意味をなさない。そのためには全知全霊を込めたモノづくりでなければならない”と言われています。創業130周年を迎え、改めて創業理念に思いをはせ、「イノベーション無くして今後の成長無し」ということを認識したいと思います。今こそ創業の原点である“やればできる、失敗を恐れるな”の精神で乗り越えていきましょう。

そこで皆さんにお願いしたいのは、「One Kubota」と「On Your Side」です。
「One Kubota」とは、研究開発、生産、販売サービス、間接の各部門全員が一つになってさまざまな課題に挑戦することです。これまでの事業領域にとどまらず、各事業の上流から下流までのソリューションを通じたバリューの提供に尽力すべく「One Kubota」で臨んでいくことです
「On Your Side」とは、社員一人ひとりが、ビジネスの原点に返りマーケットインの考え方で、お客様に寄り添い、お客様が抱える課題を発見し、お客様のビジネスに成功をお届けするという強い想いのことです。この想いを大切にし、お客様の課題を解決していく中で新たなイノベーションが生まれていきます。

私自身、これまで「One Kubota」と「On Your Side」を大切にしてやってきました。これからも率先して取り組んでいきます。将来のクボタにイノベーションをもたらし、次の10年の間に将来への発展の礎を築いていきましょう!

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。