次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

ノートルダム大聖堂(フランス・パリ)再建への寄付について

2019年4月25日

 クボタグループは、このたびの火災により一部が焼失したノートルダム大聖堂の再建のために、25万ユーロを寄付することを決定しましたのでお知らせいたします。

 クボタグループは、1974年、フランス国内に農業機械、建設機械、エンジン等の販売会社(クボタヨーロッパS.A.S)を設立、2013年には大型畑作用トラクタの製造会社(クボタファームマシナリーヨーロッパS.A.S)などを設立しております。

 フランスを重要市場として、欧州で事業活動を行っている企業としての社会的責任を果たすという観点から、フランスを象徴する文化遺産の再建に寄付いたします。

寄付金
25万ユーロ

寄付先
ノートルダム財団

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。