次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

「KUBOTA REPORT 2019(ダイジェスト版)」を発行~「食料・水・環境」分野でSDGsの達成に貢献するクボタグループの取り組みを紹介~

2019年4月23日

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、社長:木股昌俊)は、このたび「KUBOTA REPORT 2019」を発行しました。
 本レポートは、クボタグループの世界的視野にたった事業・CSR活動をステークホルダーの皆様にわかりやすく報告することを目的としています。
 本年は「2030年への挑戦」と題し、メガトレンドである「世界の人口推移」にともなう課題への取り組みを特集し、紹介しています。
 今後もクボタグループは、世界の持続可能な開発目標であるSDGsを羅針盤として、事業活動を通じてグローバルな課題の解決にチャレンジしていきます。

「KUBOTA REPORT 2019」の概要

  • 1.発行頻度

    年1回

    2.報告対象期間

    2018年1月~2018年12月

3.主な内容

  • クボタグループの使命
  • トップメッセージ
  • 特集「2030年への挑戦」
    特集1 世界的に増加し続ける食料需要に向けて
    特集2 アジアにおける都市化の加速と農村の人手不足に向けて
    特集3 アフリカ農業の機械化に向けて
    特集4 日本農業が抱える多様な課題に向けて
  • クボタグループのグローバル展開
  • 経営・事業報告
  • CSR実践報告
  • 巻末特集~災害に強い世の中をめざして~

本レポート(ダイジェスト版)のWEB版は、以下の当社ホームページに掲載しています。
https://www.kubota.co.jp/report/

なお、ダイジェスト版の内容に加え、CSR活動のより詳細な内容を網羅的に開示した「フルレポート版(日本語・英語)」を6月に当社ホームページに掲載予定です。

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。