次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

社長・木股昌俊 新春メッセージ(要約)
Full Speed Ahead To GMB!~GMBに向け全速前進!

2019年01月07日

※本稿は、本日、グループの役員・従業員向けに配信した新春社長メッセージを要約したものです。

新しい年がスタートしました。2019年は元気なクボタを強力に発信し、大きく躍進したいと思います。

今期は売上高2兆円達成を目標に掲げています。しかし、売上高の数字は、“グローバル・メジャー・ブランド(GMB)クボタ”の実現への通過点に過ぎません。私たちの真の目標は、「最も多くのお客様から信頼されることによって、最も多くの社会貢献をなしうる企業(ブランド)」になることです。

GMBクボタの実現に向けて、基本となる「現場主義」「お客様第一主義」を改めて徹底します。
これらの基本を遂行するためには、職場の風通しが良くなくてはいけません。上司は部下を見守り行動の変化に気づく、部下は上司を信じて相談する、同僚同士で意見を交わし、理解し合うなど。あいさつ、対話を基本としたコミュニケーションを絶やさないように、自ら発していくことが大切です。
私たちはあらゆる人とつながっています。自らコミュニケーションをとって、クボタグループの社員同士をつなぎ、クボタグループとお客様をつなぎ、そしてクボタグループと未来をつないでいきましょう。

皆さん一人ひとりの「やるぞ!」という決意、気迫、自信をみなぎらせ、クボタグループのすべての職場をやるぞ感であふれさせていきましょう!

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。