次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

企業内LGBT関連の取組み指標「PRIDE指標」において最高評価の「ゴールド」を受賞

2018年10月11日

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区 代表取締役社長:木股昌俊)は、任意団体work with Pride(以下、wwP)が策定した、企業・団体等におけるLGBTなどの性的マイノリティに関する取組みの評価指標「PRIDE指標*1 2018」において、最高評価の「ゴールド」を受賞しました。
クボタでは、当社ウェブサイトに性的指向・性自認など一人ひとりの違いを受け容れる旨を掲載、またLGBTを正しく理解するために従業員に対し研修を実施しております。
これらの取り組みが評価され、今回の受賞に至りました。
今後も引き続き、多様な人材が活躍できる職場づくりに努めるとともに、幅広い価値観を受容するダイバーシティ社会の実現に貢献してまいります。

*1PRIDE指標

<ご参考> work with Prideホームページ http://workwithpride.jp/pride-i/

wwPが「企業・団体等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを日本で実現する」ために、以下の5項目を指標として策定したもの


  1. Policy(行動宣言)
  2. Representation(当事者コミュニティ)
  3. Inspiration(啓発活動)
  4. Development(人事制度・プログラム)
  5. Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。