次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

お知らせ

2019年10月07日

クボタグループは「函館水道展」に出展いたします

来る11月6日(水)~11月8日(金)、函館アリーナ(北海道)にて「函館水道展」が開催されます。

クボタグループは、これまでに培われた広い知識と経験に基づき、水道に関する様々な製品・技術・サービスを提供して参りました。函館水道展では、IoT技術や最新製品をご紹介し、具体的な課題解決策をご提案致します。水道を取り巻く環境の変化に的確に対応することで、これからもお客様の課題解決に貢献して参ります。
㈱クボタのほか、㈱クボタケミックス、クボタ環境サービス㈱、㈱クボタ建設、㈱クボタパイプテック、㈱管総研のグループ各社で共同出展し、その取り組みの一端を、ご紹介いたします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

開催概要

会 期 2019年11月6日(水)~11月8日(金)9:00~17:00
(ただし、初日は9:30~、最終日は~13:00(予定))
会 場 函館アリーナ(メインアリーナ)
〒042-0932 函館市湯川町1-32-2
主 催 一般社団法人 日本水道工業団体連合会
後 援 日本水道協会・函館市・日本水道新聞社・水道産業新聞社

クボタグループブース案内図

会場配置図はこちら

クボタグループブースイメージ

ブースイメージ

出展内容

【スマート水道工事システム】<㈱クボタ/パイプインフラ事業部>

配管布設工事において現場監理者と作業員の負担軽減を実現させる技術開発をご紹介します。作業員が管接合結果をスマートフォンに入力することで、接合チェックシート、工事日報、管割図等の施工管理用書類の自動作成が行える施工情報システムや可動式の専用カメラを工事現場に設置することで遠隔地からの現場監理を可能としたモニタリングシステムなど、IoTを活用した水道工事の姿をご提案いたします。


【浄水場向けソリューションのご提案】<㈱クボタ/環境事業部>

水処理設備機器(セラミック膜ろ過装置や脱水機等)や送水ポンプ等、浄水場全般に関する製品・技術をご紹介します。また、それらを用いて設計施工一括発注(DB)方式の浄水場建設事業へ貢献した事例をご紹介いたします。


【インターネット遠隔監視・診断システム】<㈱クボタ/KSIS推進室>

さまざまな水道施設・機器の遠隔監視・診断サービスをご提供するクボタ独自のクラウドシステムをご紹介いたします。IoTを活用した機器の遠隔監視により巡回点検を省力化。中央監視装置などの施設は不要で、PC・スマートフォンから監視でき、月額使用料も安価です。さらに監視データを解析して機器の予兆を検知し、状態監視保全によるLCC低減をサポートします。


【水道事業運営のご提案】<クボタ環境サービス㈱>

安全、持続、強靭な水道事業を守るクボタグループのトータルサポートで、お客様のニーズを解決した事例をご紹介いたします。また、激甚化する自然災害に対して、実際にお客様と共に実践した解決策についてもご紹介いたします。


【スーパータフポリ二層管 JIS K 6762】<㈱クボタケミックス>

スーパータフポリ二層管は、柔軟で伸びが大きい材料特性(PE100)に加えて管と継手が一体化構造となるEF接合により、給水管の耐震性強化に貢献します。また呼び径40の口径では、配水管路としてもご使用いただけます。


【DXR工法】<㈱クボタ建設>

DXR工法は、従来のシールド工法よりも掘削断面の小さい鞘管シールド工法で施工でき、長距離・急曲線の基幹管路を非開削で更新できます。経済的かつスピーディで安全に、基幹管路の新設・更新を確実に実現し、耐震化率向上に貢献します。


【サイトコネクトⅡ】<㈱クボタパイプテック>

サイトコネクトは、GX形・NS形E種直管を簡単かつスピーディに接合できる工具です。従来の接合方法と比べて接合時間が大幅に短縮しました。サイトコネクトⅡでは、先端部分のパーツを取り換えるだけで呼び径75・100に加えて呼び径150も接合が可能となりました。


【きったくん(ダクタイル鋳鉄管破断専用工具)】<㈱クボタパイプテック>

既設ダクタイル鋳鉄管を簡単かつスピーディに破断できる専用工具です。カッターによる切断とは異なり、火花が発生せず作業音も静かです。操作もボタンを押すだけと非常に簡単で夜間作業でも使用可能な工具です。


【WATERS-facilities(施設管理システム)WATERS(上下水道管路管理システム)
WATERS-Cloud(クラウド型管路管理システム)】<㈱管総研>


シンプルな操作性と扱いやすさ、上下水道事業を支援する様々な機能を開発・実装したWATERSシリーズをご紹介いたします。管路から浄配水施設まで、事務所から現場まで、切れ目なく上下水道施設の維持管理に総合力でお応えします。特に水道施設の台帳義務化を強力にサポートいたします。

クボタグループ出展会社

株式会社クボタ

本社 〒556-8601
大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号
TEL 06-6648-2111
東京本社 〒104-8307
東京都中央区京橋2丁目1番3号
TEL 03-3245-3111
URL http://www.kubota.co.jp

株式会社クボタケミックス

本社 〒556-8601
大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号
TEL 06-6648-2375
東京本社 〒111-0041
東京都中央区日本橋浜町3丁目3番2号 トルナーレ日本橋浜町3F
TEL 03-5695-3274
URL https://www.kubota-chemix.co.jp

クボタ環境サービス株式会社

本社 〒104-8307
東京都中央区京橋2丁目1番3号
TEL 03-3847-3800
URL http://www.kubota-ksk.co.jp

株式会社クボタ建設

本社 〒556-8601
大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号
TEL 06-4396-2310
URL http://www.kubota-const.co.jp

株式会社クボタパイプテック

本社 〒556-8601
兵庫県尼崎市大浜町2丁目26番
TEL 06-6415-2078
東京支店 〒273-0018
千葉県船橋市栄町2-16-1
TEL 047-435-8324
URL http://www.k-kpt.co.jp

株式会社管総研

本社 〒661-8567
兵庫県尼崎市浜1丁目1番1号 クボタ本社阪神事務所内
TEL 06-6470-6300
東京支店 〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町3丁目3番10号 ダイワビル
TEL 03-5205-1990
URL http://www.watech.co.jp

以上

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。