次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

社会に役立つものづくりをしています

クボタは、常に社会とともにありました。
絶え間ない技術革新と製品開発により、社会的課題の解決に貢献し続けてきました。


創業当初から
社会に役立つ事業を展開

創業1890年から現在に至るまで、クボタは食料・水・環境に関わる、さまざまな製品を世に送り出してきました。

128年

128年

創業1890年

持続可能な開発目標を、経営の羅針盤として推進

クボタは事業とCSR活動を通じて、2015年国連で採択されたSDGs実現に向け貢献します。

世界の食料・水・環境を支えています

私たちが生活する上で欠かせない食料・水・環境。
クボタはものづくりでこれらの分野に貢献し、
世界の産業と人々の暮らしを支えています。

トラクタ全世界総生産台数

400万台以上

400万台以上

クボタのトラクタは世界中の農業現場で活躍し、
食料生産に貢献しています。

国内高度浄水処理施設における
クボタ処理装置採用率

約80% ※活性炭処理水量ベース

約80% ※活性炭処理水量ベース

クボタの高い水処理技術による製品が、多くの国内
浄水施設に採用されています。

エンジン世界総生産台数

2,900万基

2,900万基

「高効率化」「省エネルギー」「省力化」が特長の
クボタエンジンは世界の産業を支えています。

エンジンのラインナップ

約2,000種類

約2,000種類

クボタエンジンはお客様のあらゆるニーズに対応するために
豊富なラインナップを取り揃えています。

グローバルに事業を展開しています

日本で培った技術と製品を世界へ。
クボタは世界中の食料・水・環境問題を解決するために、
現地のニーズに合わせてグローバルに事業を展開しています。

ビジネス展開国数

約110カ国以上

約110カ国以上

各グローバル拠点で研究・生産・販売されたクボタの
製品は、世界110か国以上で活躍しています。

海外売上比率

約68%

約68%

約15年間で海外売上比率は約20%から約68%へ上昇。
グローバル企業として着実に業績を上げています。

タイのトラクタシェア
中国のコンバインシェア

No.1

No.1

日本の米づくりの現場で磨きあげたクボタの農機は、
アジア有数の米生産国でも高く評価されています。

ダクタイル鉄管世界納入実績

70か国以上

70か国以上

クボタの水道管は耐久性や性能が世界的に評価され、
今や70か国以上の水インフラを支えています。

欧州の排ガス規制

Stage V対応

Stage V対応

クボタのエンジンは欧州の厳しい排ガス規制に対応。
環境に配慮しながら、現地の産業を支えています。

ミニバックホー販売台数

15年連続世界1位

15年連続世界1位

クボタはミニバックホーのパイオニアとして、
いち早く海外市場に進出。世界中の現場で高い評価をいただいています。

※2001年から。「Off highway research 2016」より。

データで見るクボタ

米一粒、水一滴から社会・産業の基盤まで。
食料・水・環境の分野におけるクボタの事業は、
着実に成長し続けています。

グローバル企業として着実に成長

世界の食料・水・環境に貢献し、グローバル企業としてさらに成長していきます。

約1.7兆円

約1.7兆円

クボタの売上(2017年12月期)

社名 株式会社クボタ
代表者 代表取締役社長
木股 昌俊
代表取締役副社長執行役員
久保 俊裕
創業 1890年
資本金 841億円(2017年12月期)
売上高 17,515億円(2017年12月期・連結)
8,441億円(2017年12月期・単独)
従業員数 39,410名(2017年12月期・連結)
11,266名(2017年12月期・単独)
※従業員数は就業人員です。
本社所在地 〒556-8601 大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号 TEL: 06-6648-2111
拠点情報
上場取引所 東京証券取引所市場第一部(証券コード:6326)

関連情報

農業・水・環境分野で世界をけん引するクボタの製品とソリューションに関する情報を紹介しています。

現場主義の研究開発はクボタの真骨頂です。農業、水、生活環境のエキスパートとして、食料、水、環境の問題に挑み、未来を切り開きます。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。