次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

クボタだからできること

私たちの生活を支える大切な食料・水・環境。
今、世界はこの分野で多くの課題を抱えています。

これらは個別のテーマのように見えますが、
それぞれが密接に結びついた複雑なテーマであるとクボタは考えています。

「食料・水・環境に関わる地球規模の課題を解決したい」

創業以来、この想いを胸に事業に取り組んできたクボタは
これら3つの分野をひとつのテーマとして捉え、
ものづくりを通して、その課題解決に貢献しています。

企業理念

米一粒、水一滴から
社会・産業の基盤まで

クボタは人々の食を支える農業機械にはじまり、水インフラを支える水関連機器、都市基盤整備に必要な建設機械、産業を支えるエンジンや精密機器、素形材など、幅広い領域に渡って事業を展開しています。米一粒、水一滴から社会・産業の基盤まで、クボタは豊かなくらしを支えています。

未来のあたりまえをつくるために

今、あたりまえと思っていること。
それは過去、幾度となく挑戦を繰り返し、実現してきたことに他なりません。

クボタもまた、挑戦を繰り返し、
ひとつひとつ食料・水・環境の「あたりまえ」を積み上げてきました。

未来のあたりまえをつくるために。

私たちは時代の一歩先を見据え、これからも挑戦し続けます。

会社概要

創業当初から社会の発展を支えてきた128年

クボタの事業は常に社会と共にありました。創業当初、流行していた伝染病から人々を守るために水道管の国産化に挑戦。そして現在に至るまで、さまざまな事業を通じて、日本の発展を支え、貢献してきました。

これからも多くの社会貢献をなしうる企業を目指して

クボタの製品や技術、サービスの提供を通じて、
「食料・水・環境」分野における世界中の課題を解決し、
お客様に喜んでいただく企業となること。

最も多くの社会貢献をなしうる企業を目指して、
クボタは挑戦を続けます。

沿革

常にお客様に
寄り添い続けて

「本当に必要とされるものは何か?」現場を見て、現場の声に徹底的に耳を傾け、現場の真のニーズを形にすること。それがクボタの現場主義。これは創業から一貫して私たちが大切にしている姿勢です。

社会と共に歩む未来

私たちは単に機械を作るだけの会社ではありません。

常に、社会が本当に求めているものを考え、
それを可能にする製品と技術を世に送り出してきました。

クボタは社会とともに未来を築き、
地球とそこに住まう人たちに貢献していきます。

役員紹介

世界に拡がる
クボタ

世界中で確かな評価と信頼を得ているクボタの技術と製品。日本で培われたこれらを各国の事情に合わせて展開することで、現地が本当に欲しているものを提供してきました。世界中のありとあらゆる場所で、クボタはあなたの生活を支えています。

地球と人の未来を支え続けるために

「もっと社会に貢献するために、私たちに何ができるだろうか」

世界的規模で拡がる食料・水・環境の課題に対して、
私たちの問いは終わることがありません。

クボタは最も多くのお客様から信頼され、
最も多くの社会貢献をなしうる企業として、
地球と人の未来を支え続けます。

グローバル事例

関連情報

現場主義の研究開発はクボタの真骨頂です。農業、水、生活環境のエキスパートとして、食料、水、環境の問題に挑み、未来を切り開きます。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。