次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

分野・製品

分野別

工業炉内の過酷な環境に適する耐熱性・耐食性・クリープ特性向上など、長寿命化対応の材料を開発。独自技術で管内面形状変更や管内面表面改質を施した高機能配管も提供し、工業炉自体の効率や性能を高めます。

高温・高圧・大型化など、先進の製鉄プロセスを構成する機器・部材には、高度な機能と安定した品質、信頼性が要求されます。クボタは蓄積した鋳造技術をベースに理想的な特性・機能をもつ製品を数多く開発してきました。

災害対策から、鋼管杭の大径厚肉化が進む昨今。現場溶接が不要で短時間接合が可能な鋼管杭・鋼管矢板の機械式継手によって、安定した品質の確保、施工期間の短縮、作業負荷の軽減、建設コスト抑制に貢献します。

昨今、環境負荷を低減した材料・部品が求められるなか、クボタではブレーキパッドの摩擦材としてTXAX (ティーザクス)が、エンジンなどの鋳造には、窒化けい素セラミックス製品が、国内外で選ばれています。

製品別

石油化学製品の原料となるエチレンやプロピレンの製造工程で使用される分解管。

石油精製・メタノール製造・アンモニア合成などで使用される耐熱鋳鋼製リフォーマーチューブ。

過酷な産業用設備で使用される合金材料の研究から製造・検査まで一貫体制を確立。使用環境や要求特性に応じて、独自の鋳造プロセス技術を駆使し、耐熱性・耐食性・耐摩耗性に優れた製品を幅広く提供。

クボタ独自の窒化けい素セラミックスKN-101を使用し、耐熱、耐摩耗性、耐アルミ溶損性に優れたさまざまな製品にも対応。

独自の合金設計とHIP技術により、高温・高圧の過酷な使用環境に耐え得る押出成形機部品「HIPシリンダ」が誕生。優れた耐摩耗性と耐食性を兼ね備えた成形機用シリンダを提供。

高熱の鋼片を成形するための圧延ロールは、耐熱性や耐摩耗性が不可欠。世界初の工業化された遠心力鋳造複層圧延ロールを製作した技術力をもって、それらの付加価値を実現。

大径・長繊維で板状の形状をもつ、セラミックス素材。耐熱性や断熱性、摩擦の安定性といった優れた材料特性に富み、各種機械の摩擦材、プラスチックや金属の補強材、コーティング材など、用途は多様。

強度・耐震性に優れ、基礎杭から土留壁まで、信頼度の高い基礎構築を可能に。また鋼管矢板は、土留め壁、河川・港湾の護岸壁として広く普及し、合理的で経済的な設計・施工を実現。

お問い合わせ

商品、サービス、メンテナンス等について不明な点や疑問点がございましたら、各拠点情報へ直接お電話いただくか、Eメールにてお問い合わせください。またお問い合わせいただく前に、FAQなどのサポート情報をご参照いただくと解決する場合がございますので、ぜひ一度ご覧ください。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。