次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

医療施設 総合花巻病院

岩手県花巻市にある総合花巻病院様は、地域の医療と福祉を支える総合病院です。病棟の他にリハビリテーション棟、介護特定施設、看護学校、保育所が併設された複合施設で、患者さんやそのご家族を始め、病院で働く方々、看護職をめざす方々など多くの人々が訪れます。広い施設内の空気を整え、足を運ぶ人々に安心を提供するために、総合受付やリハビリ施設、食堂など不特定多数が往来し、衛生環境に気を使う必要があるさまざまな場所にピュアウォッシャーを導入されました。

概要

施設医療施設
設置場所総合受付、救急搬送入口、リハビリ施設、食堂、多目的室
台数20台
導入の目的大空間の空気清浄・加湿、表面除菌、業務効率の向上

換気がしにくい場所の空気清浄が可能に

総合花巻病院様は、地方医療の現場を支える中核病院として、医療サービスのニーズ拡大に応えられるよう、より質の高いサービス提供を目指しています。ピュアウォッシャーの導入によって、総合受付などの多くの人が集まる場所、緊急患者入口など換気がしにくい場所の除菌や加湿、空気清浄ができるようになり、来院者や職員の方々が安心できる空間づくりが可能になりました。

また、ピュアウォッシャーは職員の業務効率の向上にも寄与しています。以前は除菌製剤を用意するために薬剤を購入し、水と薬剤の量を都度計測して生成しなくてはなりませんでしたが、微酸性電解水の取出機能によりその手間が解消。量を気にせずに広い建物の床や手すりを微酸性電解水で清掃でき、職員の方々の細かなストレスの低減にもつながっています。

  • 壁や仕切りのない開放的な総合受付。1台で200m2をカバーするピュアウォッシャーで、往来の多い空間の安心を支えています。
  • パブリックスペースに設置し、訪れる人々に安心を提供。
  • 機内から取り出した微酸性電解水を施設内の表面除菌に利用。アルコールと使い分けて手間を軽減しています。

お客様の声

開放空間が多い院内で力を発揮

院内は一般的な空気清浄機が力を発揮しにくい開放空間が多いので、大空間に対応している点がピュアウォッシャー導入の決め手になりました。秋から冬にかけてはさまざまな感染症への対応が必要になりますが、その面でも導入の効果が表れることを期待しています。(事務長 千葉様コメント)

導入前後では、空気の質に大きな違いを感じます。以前は施設内の空気が乾燥しやすく、湿度に関して非常に大きな問題がありましたが、ピュアウォッシャー導入後は館内の乾燥が抑えられているように感じられ、職員にとっても働きやすい環境になりました。(看護部長 佐藤様コメント)

新型コロナウイルス感染拡大以来、感染症管理の面で気をつけるべきことが増えました。それに伴い現場の清掃頻度も高まりましたが、機内で生成される微酸性電解水を活用して手間を軽減しています。(感染症管理認定看護師 及川様コメント)

  • コメントはあくまで個人の感想によるものです。

お問い合わせ

製品に関する各種お問い合わせについては、お問い合わせフォームからお寄せください。

よくある質問

ピュアウォッシャーについてお問い合わせが多い質問をまとめています。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。