次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

鉄鋼機械分野

クボタは時代の変化とニーズを敏感にとらえ、過去に例を見ない挑戦的な製品を社会に供給し、様々な産業の発展に貢献してきました。また、これまでに創出した各種製品と技術サービスは、常に国内外の市場をリードし続けています。さらにマーケットインによる顧客満足の向上を理念に、ニーズに応える製品を提供しながら、地球環境にも配慮した取り組みも続けています。世界の素形材産業を牽引するクボタの技術と製品の進化、挑戦に終わりはありません。

クボタのこだわり

クボタの製品は製鉄プロセスや雰囲気炉・浸炭炉・反応炉などの工業炉でも、優れたパフォーマンスを発揮しています。耐熱性・耐食性や耐摩耗性など、用途に応じた独創的な材質を独自の開発技術と実績のもと、幅広く提供しています。大口径・複雑形状だけでなく、表面処理・表面改質を組み合わせた高機能化など、あらゆるニーズに対応できます。品質管理体制と開発技術の充実により、確かな信頼を得ています。

関連製品

過酷な産業用設備で使用される合金材料の研究から製造・検査まで一貫体制を確立。使用環境や要求特性に応じて、独自の鋳造プロセス技術を駆使し、耐熱性・耐食性・耐摩耗性に優れた製品を幅広く提供。

独自の合金設計とHIP技術により、高温・高圧の過酷な使用環境に耐え得る押出成形機部品「HIPシリンダ」が誕生。優れた耐摩耗性と耐食性を兼ね備えた成形機用シリンダを提供。

高熱の鋼塊を押し延ばして成形するための圧延ロールは、高耐熱性や耐衝撃性、耐摩耗性が不可欠。世界初の工業化された遠心力鋳造複層圧延ロールを製作した技術力をもって、それらの付加価値を実現。

お問い合わせ

商品、サービス、メンテナンス等について不明な点や疑問点がございましたら、各拠点情報へ直接お電話いただくか、Eメールにてお問い合わせください。またお問い合わせいただく前に、FAQなどのサポート情報をご参照いただくと解決する場合がございますので、ぜひ一度ご覧ください。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。