次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューに移動します。

株主還元

基本方針

当社は安定的な配当の維持及び向上を利益配分に関する基本方針としております。また、内部留保については、健全な経営の維持と将来の経営環境への対応を考慮の上、その使途を決定する方針を採っております。
当社は中間配当及び期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としており、これらの配当の決定機関は取締役会です。
当社は会社法第454条第5項に規定する中間配当を行うことができる旨を定款に定めております(「第6 提出会社の株式事務の概要」参照)。

株主還元の中期目標

  • 総還元性向40%以上を目標とし、50%をめざす
  • 取得した自己株式については、即消却を継続する

1株当たり年間配当金・総還元性向*

グラフ:1株当たり年間配当金・総還元性向*3
  1. 2018.12
  2. 2019.12
  3. 2020.12
  4. 2021.12
  5. 2022.12
  • 総還元性向 = (配当金支払額 + 自己株消却額) / 親会社の所有者に帰属する当期利益