次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューに移動します。

役員紹介

取締役・監査役

  • 1.

    代表取締役社長

    北尾 裕一

  • 2.

    代表取締役副社長執行役員

    吉川 正人

  • 3.

    取締役副社長執行役員

    渡邉 大

  • 4.

    取締役専務執行役員

    木村 浩人

  • 5.

    取締役専務執行役員

    吉岡 榮司

  • 6.

    取締役専務執行役員

    花田 晋吾

  • 7.

    社外取締役

    松田 譲

  • 8.

    社外取締役

    伊奈 功一

  • 9.

    社外取締役

    新宅 祐太郎

  • 10.

    社外取締役

    荒金 久美

  • 11.

    社外取締役

    川名 浩一

  • 12.

    常勤監査役

    福山 敏和

  • 13.

    常勤監査役

    檜山 泰彦

  • 14.

    常勤監査役

    常松 正志

  • 15.

    社外監査役

    山田 雄一

  • 16.

    社外監査役

    古澤 ゆり

  • 17.

    社外監査役

    木村 圭二郎

執行役員

  • 専務執行役員

    Nikhil Nanda (ニキル ナンダ)

  • 専務執行役員

    石井 信之

  • 専務執行役員

    石橋 善光

  • 専務執行役員

    湯川 勝彦

  • 常務執行役員

    鎌田 保一

  • 常務執行役員

    山本 耕一

  • 常務執行役員

    新井 洋彦

  • 常務執行役員

    山本 万平

  • 常務執行役員

    市川 信繁

  • 常務執行役員

    福原 真一

  • 常務執行役員

    東 隆尚

  • 執行役員

    菅 公一郎

  • 執行役員

    飯塚 智浩

  • 執行役員

    伊藤 和司

  • 執行役員

    森 秀樹

  • 執行役員

    太田 旬治

エグゼクティブオフィサー

  • エグゼクティブオフィサー

    滝川 英雄

  • エグゼクティブオフィサー

    市川 孝

  • エグゼクティブオフィサー

    近藤 渉

  • エグゼクティブオフィサー

    谷原 博幸

  • エグゼクティブオフィサー

    種田 敏行

  • エグゼクティブオフィサー

    渡辺 史郎

  • エグゼクティブオフィサー

    Todd Stucke(トッド ステューキ)

  • エグゼクティブオフィサー

    荒木 浩之

  • エグゼクティブオフィサー

    牧野 義史

  • エグゼクティブオフィサー

    鈴井 格仁

  • エグゼクティブオフィサー

    中河 浩一

  • エグゼクティブオフィサー

    谷 和典

  • エグゼクティブオフィサー

    神原 裕司

  • エグゼクティブオフィサー

    鶴田 慎哉

  • エグゼクティブオフィサー

    森岡 澄雄

  • エグゼクティブオフィサー

    山田 進一

  • エグゼクティブオフィサー

    佐々木 倫

  • エグゼクティブオフィサー

    鈴木 聡司

  • エグゼクティブオフィサー

    和田 光司

  • エグゼクティブオフィサー

    西山 雅也

  • エグゼクティブオフィサー

    西 啓四郎

  • エグゼクティブオフィサー

    福岡 誠司

  • エグゼクティブオフィサー

    竹田 順治

  • エグゼクティブオフィサー

    Brian Arnold(ブライアン アーノルド)

役員スキルマトリックス

当社では、取締役会での有効な討議ができる適切な員数の維持、取締役会としての機能発揮、多様性の確保および経験の透明性・健全性の維持等の観点から、取締役会メンバーを構成しています。また、長期ビジョン「GMB2030」実現のために強化すべき事業基盤として、KPS・グローバル経営・イノベーション・DX・ESG経営等が取締役会に必要なスキルと考えています。
取締役会メンバーは多様な価値観のもと、各々の知識、経験、能力を活かし補完し合うことが重要であり、当社の長期ビジョン「GMB2030」を実現するために必要なスキルと各メンバーの専門性・経験との対応関係を下図にまとめました。

  • 上記の一覧表の項目「企業経営経験」は一部上場企業での社長経験を表しています。
  • 上記の一覧表は、各氏のこれまでの経験をふまえて期待するスキルのうち主なもの最大3つに●印をつけており、各氏が有する全ての知見を表すものではありません。
  • 2022年度(2022年1月1日~12月31日)に開催された取締役会および監査役会への出席状況です。
  • 取締役会の議題に応じて、担当領域の執行役員・エグゼクティブオフィサーが取締役会に出席し、議題に関する説明などを行うことで、取締役会の実効性を向上させています。