次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

ウインチ型パワーアシストスーツを新発売
~農業分野における運搬作業の軽労化に貢献~

2017年1月25日

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:木股昌俊)は、農業分野における重量物運搬時の軽労化ニーズに応えるため、「ウインチ型パワーアシストスーツ」を発売いたします。医療・介護分野での開発が盛んに行われる中、当社はいち早く農業用のパワーアシストスーツを販売開始し、重量野菜や収穫物の運搬作業等の軽労化に貢献してまいります。

1.開発の狙い

  • 日本農業では、農家の高齢化や慢性的な人手不足等に起因して、生産性の低下や身体的負担の増加、早期リタイヤといった課題に直面しており、ロボット技術や先端技術を活用し軽労化・高品質生産を実現する「スマート農業」への取り組みが期待されています。
  • 昨今、医療・介護分野ではパワーアシストスーツの開発が盛んに行われており注目が高まる中、農業分野においても重量物運搬時の軽労化ニーズに応えるアシストスーツの早期開発と市場への展開が求められています。
  • 当社はいち早く農業用のパワーアシストスーツの販売を開始し、コンテナに入った重量野菜や果実といった収穫物の運搬作業時などの重作業の軽労化に貢献いたします。

2.製品概要

名称 ウインチ型パワーアシストスーツ
発売日 平成29年1月(モニター発売)
型式名 WIN-1
希望小売価格 1,144,800円(税込)

【主な特長】

(1)ウインチアシスト機能
  • 重量物をウインチワイヤーで吊り上げる事で、多段積み上げ・積み下ろし作業(地上に置かれたパレットの場合コンテナ4段の高さ、軽トラ荷台の場合コンテナ2段の高さ)に対応しています。
  • 重量物をウインチワイヤーで吊ったままで移動ができるため、圃場内や出荷場での運搬作業の省力化を図る事ができます。
  • 重量物を持ち上げる際、20kgまで引き上げをアシストすることができます。
    (ウインチワイヤーの保持能力は最大30kg)
(2)腰アシスト機能
  • 重量物を持ち上げる際、太ももを押すことで腰の起き上がりを補助し楽に立ち上がる事ができます。
  • 重量物を積み下ろす際、太ももを押して中腰での姿勢をキープする事で腰の負担を軽減します。
(3)軽量でコンパクトなボディ
  • フレームには軽量かつ強度に優れたカーボンファイバーを使用しています。リュックサックのように腰で重さを支える構造のため重さを感じさせず、狭い所でも作業しやすい構造となっています。
(4)優れた操作性
  • 手元のスイッチを操作することで、簡単に重量物の積み上げ・積み下ろし作業を行うことができます。
  • 3種類のアシスト制御モードがあり、好みのモードを選択することで、作業初心者から熟練者までの幅広いユーザーへの対応が可能です。
(5)作業汎用性
  • 発売する型式はプラスチックコンテナに対応した仕様となりますが、今後開発予定のハンド部のオプションを活用することで、多様な形状の重量物への対応が可能となります。
製品に関するお問い合わせ先
関連商品営業部 (TEL:06-6648-2508)

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る