次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

長澤まさみさんをブランドパートナーとして起用!
~社会に信頼され親しまれるクボタブランドの構築に向けて~

2016年12月27日

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:木股昌俊)は、2017年1月よりブランドパートナーとして女優の長澤まさみさんを起用します。食料・水・環境分野の課題解決に挑戦する当社グループの姿勢や取り組みをより多くのステークホルダーへ伝え、社会に信頼され親しまれるクボタブランドの構築を進めてまいります。

1.背 景

  • 当社グループは創業以来、水道用鉄管、農業機械、エンジン、建設機械などの事業活動によって、社会や人々の生活になくてはならない食料・水・環境分野の課題解決に貢献してまいりました。現在、グローバルメジャーブランドの確立を目指して、北米・アジア・欧州など世界各地域でお客様に寄り添い、感動をあたえる製品の開発・製造・販売に挑戦し、成長を続けています。
  • 一方で、マザー市場の日本国内では、堅実な事業基盤を持つものの、BtoB製品が主力のため一般生活層の認知が低く、特に若年層ではその傾向が強い状況にあります。
  • 社会の一員として事業活動を行う当社グループにとって、社会や人々に信頼され親しまれるクボタブランドを築くことは経営の重要課題のひとつです。2017年1月より「ブランド強化プロジェクト」をスタートし、社会の基盤を支える当社の姿勢や取り組みをお客様、投資家、学生、取引先、地域の方々など、より多くのステークホルダーにわかりやすく伝え、ご理解いただけるよう、国内のコミュニケーション活動を強化いたします。
  • コミュニケーション活動の浸透力を一層高めていくために、NHK大河ドラマ「真田丸」など数々のドラマ・映画で活躍中の女優・長澤まさみさんに当社のブランドパートナーになっていただき、各種メディア・イベントにて当社の姿勢や取り組みを表現していただきます。尚、グループ全体のブランドパートナーとして外部から起用するのは、1992年の利根川進さん(1987年にノーベル生理学・医学賞受賞)以来25年ぶりとなります。

2.ブランド構築に向けた取り組み

(1)方針

  • 食料・水・環境分野の課題解決に果敢に挑戦する当社の姿勢や取り組みをステークホルダーに伝え、信頼され親しまれるブランドを構築いたします。
  • これまで関係を築いてきたビジネス層に加え、一般生活層、とりわけ採用や長期的ステークホルダーとしての関係性から若年層への訴求を強化し、TV、新聞、WEB・SNS、屋外・交通広告、イベント等にてコミュニケーション活動を展開いたします。

(2)コミュニケーションスローガン

『 壁がある。だから、行く。クボタ 』

食料・水・環境分野の困難な課題解決に果敢に挑戦する当社グループの企業姿勢と価値観を示し、コミュニケーション活動全体として統一感を持つフレームワークを構築いたします。今回のブランド強化の取り組み全体で共通して使用し、社会とのコンタクトポイントを形成してまいります。

(3)今後について

  • 当社グループは、世界の各地域で信頼されるグローバルメジャーブランドを目指して、開発・モノづくり体制の整備、人材育成、経営基盤の強化を進めています。今回の国内でのブランド強化の取り組みを契機に、今後、グローバルレベルで一貫性のあるブランドを構築してまいります。

(参考)長澤まさみプロフィール


2000年
第5回「東宝シンデレラ」オーディションにてグランプリを受賞し、同年女優としてデビュー。
2003年
『ロボコン』(東宝)で初主演。同作で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第17回日刊スポーツ映画大賞 新人賞などを受賞。
2004年
『世界の中心で、愛を叫ぶ』(東宝)で第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞、第47回ブルーリボン賞 助演女優賞などを受賞。
2005年
『タッチ』(東宝)で主演を演じ、ドラマ『優しい時間』(CX)『ドラゴン桜』(TBS)に出演。
2006年
『涙そうそう』(東宝)で第30回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。
2007年
ドラマ『プロポーズ大作戦』(CX)、2008年ドラマ『ラスト・フレンズ』(CX)に出演。
2011年
『モテキ』(東宝)で第35回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。
2013年
台湾ドラマ『ショコラ』にてヒロインを演じ、『潔く柔く』に出演。
2014年
ジョン・ウー監督の『太平輪』に出演。
2015年
『海街diary』(東宝)で第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞。
など数多くの話題作に出演している。2016年はNHK大河ドラマ『真田丸』、更に大ヒット公開中の映画『君の名は。』(東宝)に出演。2017年1月からミュージカル『キャバレー』にて主演サリー役を演じ、映画『追憶』(東宝)、『銀魂』(ワーナー・ブラザース映画)、『散歩する侵略者』(松竹)の公開が控えている。

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。