次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

新潟市水道局と「災害時等における支援に関する協定」を締結

2016年10月6日

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区 代表取締役社長:木股昌俊、以下「当社」)はこの度、新潟市水道局、及び敦井産業株式会社(本社:新潟県新潟市 代表取締役社長:敦井一友)と「災害時等における支援に関する協定」を締結しました。
この協定は、自然災害や緊急故障等の発生に伴い新潟市の水道用設備(ポンプ、バルブ及びこれらに関する付属機器、以下同じ)が故障した場合、必要となる緊急復旧等における工事の施工に関して定めており、迅速かつ的確な対応・支援を行ってまいります。

1.協定の目的について

地震等による自然災害及び事故等により、新潟市の水道用施設に甚大な被害が発生し、当該施設の復旧や、その他必要な災害時対応を行うにあたり、早期復旧に向けた体制を構築することを目的としています。

2.当社の工事の範囲について

  1. 水道用設備における故障または不具合の調査
  2. 復旧計画の策定
  3. 応急措置
  4. 復旧工事(工事における修理を含む)

3.当社の工事における当社の役割について

  1. 新潟市水道局からの連絡および指示による応急措置、復旧に向けた必要な部品や機器の手配および技術員の派遣
  2. 復旧計画の策定
  3. 工場での水道用設備の修理
  4. 現場の応急措置および復旧作業の実施
  5. その他、工事において必要となる作業

4.協定締結日

平成28年9月30日

<ご参考>

【敦井産業株式会社の概要】

会社名 敦井産業株式会社
設 立 大正12年11月1日
所在地 新潟県新潟市中央区下大川前通四ノ町2230番地12
代表者 代表取締役社長 敦井一友
事業内容 管材事業、社会インフラ事業、産業システム事業、他

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。