次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

空気清浄機「ピュアウォッシャー」を発売
~除菌性に優れた微酸性電解水の取り出し機能を付加し衛生管理にも活用~

2016年1月19日

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:木股昌俊)は、従来の機種を改良し、人体に安全で除菌性に優れた微酸性電解水※1を簡単に取り出せる空気清浄機「ピュアウォッシャー」を発売します。
設置室内空間の除菌、消臭、加湿効果による空気清浄に加えて、新型インフルエンザなどのウイルス感染防止にも効果がある微酸性電解水を使用したい時に取り出すことができ、衛生管理にも活用できます。

  1. ※1微酸性電解水: 塩酸を電気分解するなどの方法で得られる、人体に安全で除菌能力の高い水溶液

1.製品情報

製品名 ピュアウォッシャー
発売日 平成28年1月中旬
販売目標 初年度600台
希望小売価格 オープン価格
型式 PW20(W:ピュアホワイト、G:ダークグレー)-(EW:取出し有り、EWL:取出し無し)
重量 130kg
風量 1200m/h
適用面積 200m
サイズ 700mm x 435mm x 1815mm
本体色 ピュアホワイトとダークグレーの2色

2.開発の背景

  • 近年、花粉症有病率の増加、新型インフルエンザ、黄砂、PM2.5による健康被害への意識が高まる中、パブリックスペース(介護施設、病院待合室、保育園、オフィス、ホテル、映画館など)において、空気清浄機のニーズが高まっています。
  • 病院などの医療分野では、衛生管理のために微酸性電解水を活用するニーズはあるが、市販の除菌水は高価で、また時間経過などによる除菌能力の低下も問題となっており、微酸性電解水を除菌能力が高い新鮮な状態で、且つ使用したい時に取り出せる機能を付加したピュアウォッシャーを開発しました。

3.主な特長

(1)高い清浄効果

  • 当社は、広い室内空間に浮遊するゴミ、塵、汚染ガスを除去することが求められる半導体などのクリーンルーム向けの「水噴射技術※2」を保有しており、浮遊ウイルス、浮遊菌を10分で99%抑制、付着ウイルスは60分で99% 抑制※3できます。
  • 水噴霧技術とフィルターの組み合わせで、空気中のウイルス、カビ、浮遊菌を水で取り込み、ピュアウォッシャー内部で生成される微酸性電解水の力で除菌します。
    1. ※2水噴射技術:ミスト状に吹き付けられた水が空気中の異物を取り込んで、空気を清浄する技術
    2. ※3試験機関:(一財)北里環境科学センター
      試験方法:25m3試験空間で浮遊ウイルス数、浮遊菌数、付着ウイルス数の変化を測定
      報告書No:浮遊菌 北生発2015_0302、浮遊ウイルス 北生発2015_1302、付着ウイルス 北生発2015_2302
【空気清浄の仕組み(図解)】

(2)大空間を一台で浄化

  • 水噴霧技術を用いることで、200m(約120畳、テニスコート相当)程の広さにも一台で対応することができます。

(3)加湿効果

  • 微細なミストと空気が混じり合うため、高い加湿能力を持ちます。(最大加湿量 2.0㎏/h(23℃・RH50%条件) ※標準モード時)

(4)微酸性電解水(除菌水)の取り出し

  • ピュアウォッシャー内部で生成される微酸性電解水を適宜取り出すことが可能で、コストは市販の除菌水の1/300※4です。
  • 人体に安全で除菌能力が高い微酸性電解水が手軽に利用できるため、机やドアの取っ手などパブリックスペースで多くの人が触るものを除菌するのに便利です。
    ※4 当社調べによる

(5)操作が容易な大型タッチパネル

  • 大型画面によるタッチパネル式を採用した操作画面は、操作が容易で且つ室内の状態を目でも確かめることができます。
【直観的な操作を可能にする大型タッチパネル】
製品に関するお問い合わせ先
電装機器開発営業部 ピュアウォッシャーグループ(TEL:03-3245-3976)

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。