次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

剰余金の配当(中間配当)および期末配当予想の修正に関するお知らせ

2015年11月5日

当社は、2015年11月5日開催の取締役会において、2015年9月30日を基準日とする剰余金の配当(中間配当)を行うことを決議いたしました。また、期末配当予想について、下記の通りお知らせいたします。

1.剰余金の配当(中間配当)について

  決 定 額 直近の配当予想
(2015年8月5日公表)
前 期 実 績
(2015年3月期 中間)
基   準   日 2015年9月30日 同左 2014年9月30日
1株当たり配当金 14円 未定 12円
配 当 金 の 総 額 17,428百万円 15,001百万円
効 力 発 生 日 2015年12月1日 2014年12月1日
配 当 原 資 利益剰余金 利益剰余金

2.期末配当予想について

  1株当たり配当金
基 準 日 第2四半期末 期   末 合   計
前 回 予 想
(2015年8月5日発表)
未 定 未 定 未 定
今 回 予 想
(9ヶ月決算)
14 円 28 円
当 期 実 績 14 円
前 期 実 績
(2015年3月期、12ヶ月決算)
12円 16 円 28 円

3.理由

当社は、「安定的な配当の維持及び向上」と「機動的な自己株式の取得及び消却」を柱として株主への利益還元に取り組んでおります。
当社は、この株主還元方針と最近の業績動向を踏まえ、未定としていた当期の1株当たり中間配当金を2円増配して14円とさせていただくことといたしました。また、未定としていた当期の1株当たり期末配当金を14円にさせていただくことを検討しております。これにより、当期の1株当たり年間配当金は、中間配当金14円を含め前期と同額の28円となる見込みです。
なお、2015年12月期は決算期の変更に伴い、2015年4月1日から2015年12月31日までの9ヶ月の変則決算になります。

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。