ニュースリリース

2014年01月15日

第3次排出ガス規制に対応した農業機械のラインナップを拡充

当社は、世界の環境規制対応により培われた高い技術力をもとに、2014年4月から日本国内で始まる第3次排出ガス規制に早期に対応し、環境にやさしい農業機械のラインナップを拡充します。

機デ愀

※1 PM(すすなどの浮遊粒子状物質)の排出量を現行規制の1/10以下にしなければならない等の規制
※2 排気ガスの一部を吸気に戻し、新しくエンジンに取り込まれる空気と混ぜることで、燃焼温度を下げて窒素の酸化反応を抑制させ、NOx(窒素酸化物)の排出を低減するシステム。

 

供コ得宿覆両匆


<1.普通形コンバイン(※3)>

【商品名】

クボタ普通形コンバイン
「エアロスター ワールドシリーズ WRH1000C」(101馬力)

※3 「普通形コンバイン」・・・刈り取った作物を全て脱こく部に送り込んで処理し、主に大豆、麦、そばの収穫に適する。一方「自脱形コンバイン」は刈り取った作物の穂先のみを脱こくし、主に水稲の収穫に適する。

【発 売 日】

平成26年7月1日

【型式と希望小売価格】

     
型式名 税込価格(消費税8%表示) 税抜価格
WRH1000C(1型式) 13,068,000〜13,500,000円 12,100,000〜12,500,000円

【主な特長】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<2.自脱形コンバイン>

【商品名】

クボタ自脱形コンバイン
「エアロスター ワールドシリーズ WR6100」 (6条刈、100馬力)
※平成25年12月18日に発表済みの製品です。

【発 売 日】

平成26年4月1日

【型式と希望小売価格】

     
型式名 税込価格(消費税8%表示) 税抜価格
WR6100(1型式) 11,804,400〜12,830,400円 10,930,000〜11,880,000円

【主な特長】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<3.トラクタ>

※トラクタは平成26年1月15日の新製品展示見学会にて先行発表。
現時点で未定となっている事項(価格等)は後日発表いたします。

【商品名】

クボタトラクタ「レクシア(REXIA)シリーズ」 (77・87・97馬力)
ホイル仕様3型式・パワクロ仕様3型式の計6型式

【発売予定】

平成26年9月

【主な特長】

  • 新ワイドキャビンの採用により、現行機よりも室内空間の容積を約30%拡大し居住性をアップ。
  • 機械への負荷が少ない走行時の変速ショックを低減するトランスミッションを新採用します。
  • 路面への追従性を高めて乗り心地を向上したほか、耐久性も高めた新型パワクロを採用。
  • クボタスマートアグリシステム(KSAS)対応の「無線LAN」を標準搭載。
    情報端末を介してほ場毎の機械の稼働情報や作業記録をKSASと通信でき、営農計画を立案する際の戦略データとして活用できます。

【製品に関するお問い合わせ先】

農機事業推進部(TEL:06-6648-2101)

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ