次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

お知らせ

2017年3月24日

平成28年度『なでしこ銘柄』に選定されました

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区 代表取締役社長:木股昌俊)は、「なでしこ銘柄」に選定されましたのでお知らせ致します。

選定の背景

  • クボタグループは、グローバル事業展開を加速していく上での経営戦略の一つとして、ダイバーシティを積極的に推進しています。
  • 2012年に多くの女性社員が属していた一般事務職と総合職を統合し、出身学歴や男女の区分によらず意欲や能力に応じて役割を拡大できる人事制度に改定しています。
  • また、女性キャリア形成をサポートするための研修や、仕事と家庭の両立が難しくやむを得ず退職を選択した従業員が再入社する機会を得られる仕組み「リ・エントリー」を導入しています。
  • 加えて、女性はもとより男性の育児休暇取得の促進や時短勤務の活用など、ワーク・ライフバランスを考慮した職場の環境整備を行っています。

今後も引き続き、女性だけでなく、これまで以上に多様な人材が個性を活かし活躍し、新たな価値や競争力を生み出すことにより、持続的成長を続ける会社を目指してまいります。

  • 研修の様子
  • なでしこ銘柄発表会の様子

<ご参考>

【「なでしこ銘柄」について】

「なでしこ銘柄」は、2012年度より経済産業省と東京証券取引所が共同で、東証一部企業の中から、「女性活躍推進」に優れた企業を選定・紹介する事業です。「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じ、企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速していくことを狙いとして実施しています。

【関連リンク先】

http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/nadeshiko.html

以上

ページトップへ戻る