次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

環境保全活動

持続可能な社会をめざして

環境保全ニュース・更新情報

クボタグループは、CSR経営の一環として、地球環境保全を事業経営の最重要課題と位置づけ、活動を推進しています。

地球規模で継続的発展が可能な社会の実現を目指し、環境経営の基本方向・推進体制を定めています。

新たに、2030年までの長期目標、2020年までの中期目標を策定しました。生産および製品開発段階において計画的に環境保全を推進します。

環境大臣に対して「エコ・ファーストの約束」を行い、「エコ・ファースト企業」に認定されました。

地球温暖化の防止に向けて、省エネルギー活動を中心としたCO2削減に取り組んでいます。

循環型社会の形成に向けて、廃棄物の削減や再資源化、水資源の有効活用に取り組んでいます。

生産段階や製品に含有される化学物質の適正な管理と削減目標達成に向けて継続的に取り組んでいます。

事業活動や社会貢献活動において生物多様性に配慮した取り組みを進めています。

CSR報告書 環境報告及びサイトレポートにて、各年度の環境保全活動の取り組み状況を開示しています。

エコプロダクツ認定制度をスタートしました。製品の環境配慮性を更に高めることで、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

クボタグループのグリーン調達についての方針等をお取引先様に提示しています。

エコ・ファースト

Fun To Share

Water project

cool choice

関連情報

クボタグループの製品・サービス、そして社会に対する使命・役割を様々なメディアでご紹介いたします。

ページトップへ戻る