環境保全活動

環境保全活動

基本方針

クボタグループは、2012年、世界共通の理念「クボタグローバルアイデンティティ」を制定しました。私たちの「精神・姿勢」「約束」「使命」を表しています。

CSR経営の取り組み

国や社会の発展に役立つ製品を創り出すと共に、企業を取り巻く人々の満足を図り、経済・社会・環境価値等を高める経営活動を行っています。

国際社会・地域社会との共生

各国・各地域の文化・習慣を尊重し、地域社会とのコミュニケーションを通じて信頼関係を築くとともに、良き市民として社会との共生を図ります。

ステークホルダーとのコミュニケーション

社会の発展と地球環境の保全に貢献するため、ステークホルダーとのコミュニケーションをとり、良好な信頼関係を築いていきます。

地球環境・地域環境の保全

地球環境・地域環境保全活動を事業経営の最重要課題として位置づけ、積極的に推進していきます。

KUBOTA REPORT - 事業・CSR報告書

本レポートでは、事業活動を通じてグローバルな課題にチャレンジするクボタグループの代表的な取り組みを中心に、ステークホルダーの皆様にわかりやすくご報告することを目的に編集しています。

ご意見・お問い合わせ

ご意見・お問い合わせはこちらから

CSR活動においての皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。
又、頂きましたご意見・ご感想はこれからのCSR活動の発展の参考とさせていただきます。

ページの先頭へ