次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

内部統制システム

クボタグループの内部統制システムは、業務を遂行する上で守るべきルールを明確に定め、このルールどおりに業務が運営されているかチェックする仕組みです。システムは、ルールに基づいて業務を遂行する「業務運営」と、経営上重大なリスクを管理する「リスク管理」から構成されています。
「業務運営」とは、業務を運営するための基本事項を「業務規則」で定め、各部門は業務規則に基づき日常のチェックを行い、業務を運営することです。「業務規則」には共通的な業務規則(基本規則)と機能別業務規則があります。
「リスク管理」とは、各リスクを管理している主管部門がすべき運営事項を「リスク管理規程」で定め、これによりリスクを管理するために必要な推進事項を立案し、部門を監査することによりその実効性を確認することです。
内部統制システムの中で、当社の経営上の重大なリスクを次の3つに分類しています。

  • ① 財務報告の信頼性に係る内部統制
  • ② 公正取引や環境保全、安全衛生等の会社の基本機能に係る内部統制
  • ③ 設備関連法規遵守や輸出入管理等のコンプライアンスに係る内部統制

これらのリスクを回避するために、担当する主管部門は、推進事項の実施と事業部門への監査を行い、その結果および次年度の対策を社長および取締役会に報告することにより、リスク管理のPDCAサイクルが回るようにしています。
この内部統制システムは、2007年4月から本格運用を始めました。2007年度はクボタ本体を中心に、2008年度は、国内グループ会社へ範囲を広げ展開しました。2009年度以降は海外のグループ会社へも本格展開を図っていきます。なお、財務報告の信頼性に係る内部統制については、2007年度よりクボタ本体および国内外グループ会社に展開しています。

内部統制システム

内部統制システム図

内部統制のリスクと主管部門

リスク 主管部門
財務報告の信頼性に係る内部統制
財務報告の信頼性 財務部、監査部
会社の基本機能に係る内部統制
公正取引 法務部
環境保全 環境管理部
安全衛生 安全衛生部
品質管理 品質保証統括部
労務管理 人事部
情報セキュリティ グローバルIT化推進部
知的財産 研究開発統括部
リスク 主管部門
コンプライアンスに係る内部統制
設備関連法規遵守 生産技術統括部
震災等災害対策管理 総務部
建設業法遵守 総務部
人権啓発 人権啓発部
安全運転管理 総務部
不正支払防止 コンプライアンス推進部
機密情報管理 コンプライアンス推進部
個人情報保護 法務部
輸出入管理 法務部
物流関連法規遵守 生産技術統括部

規則・規程の体系

規則・規程の体系
  • クリックで拡大されます

関連情報

クボタグループの製品・サービス、そして社会に対する使命・役割を様々なメディアでご紹介いたします。

ページトップへ戻る