次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

INTERVIEW WITH KUBOTA PEOPLE

東南アジアの人々の生活の質向上
私の仕事への誇り、やりがい

環境・衛生系 海外営業
ホワン ティーマイ
HOANG THI MAI
水環境海外部
2011年入社
都市工学専攻修了
MY CAREER キャリアの歩み

入社後、ベトナムをはじめ、東南アジア各国で産業排水処理プラントの営業を担当。この分野での多くの技術を有するクボタの実績と経験を活かして事業拡大を目指している。新規案件を開拓し、受注に至るまでの営業活動を行い、受注後の案件管理業務も行う。

※このページで紹介しているインタビューの内容及び社員情報は取材時のものです。

Q1WHY

クボタに入社した理由

私は、大学で環境工学を学んでいたので、母国のベトナムを含め、海外の水環境事業に携わりたいと思い、現在の部門を希望しました。所属部門では男性が多く、担当する案件においても女性は自分のみで当初は不安でしたが、とても紳士的で丁寧な方々ばかりで、コミュニケーションを円滑に図ることができ、仕事もスムーズに行うことができています。クボタでは、後輩の育成を重視する方が多く、何でも基本的なことから丁寧に教えてもらえます。「私が知っていることを全て教えるので、全部自分の物にして私を超えて下さい」という先輩の言葉は今でも鮮明に覚えています。また、社内の部活動も盛んで、他部門の方々とも広く交流することができ、様々な話題を通じて自身の知識も広がります。また、有休完全取得推進活動が進められており、ワークライフバランスを実現しやすい職場であると思います。

Q2JOB

現在の仕事内容

水環境プラント案件の営業担当者として受注に向け、技術スタッフと協力しながらお客様への技術提案活動を行っています。案件受注後は、契約書の作成、お客様との各種協議を行うことに加え、設計、工事、試運転、引渡し、保証までの一連の業務にも営業担当者として関与しています。月1~2回は海外へ出張し、一回の出張では数日~数週間現地に滞在します。新規案件開拓のために、現地調査や顧客訪問を繰り返し、案件成立後は、お客様の抱える課題を共有し、解決に導く努力を行います。海外営業の場合、現地での商習慣が異なるため、機器の仕様、工事の品質、スケジュール管理等についてお客様と考えが一致せず、合意形成に至るまでに時間を要することもあります。情報を上司、同僚と共有し、可能な限り柔軟にお客様の要望に応えつつも、クボタとしての考えをしっかりと持ち、お客様に理解して頂けるよう、根気を持って活動するよう心掛けています。

Q3WORK

クボタならではの仕事の面白さ

プラント案件に取り組んで行く上で、技術、設計、建設、調達、カスタマーサービスの担当者と一体となって、個々のお客様の要求に対し受注から引渡しまで丁寧な対応が必要となります。一つのプラント建設には、数年を要するものもあり、案件を成功させるには、多くの社内関係者との密な連携が必要であり、チームとして団結することの重要性を強く感じています。チームとして一つのプロジェクトを成功に導くという大きな目標があることで、自身の仕事のやりがいにも繋がっています。ベトナムをはじめ、東南アジアクボタの水環境プラントを納入することで排水を適切に処理することができるようになり、母国をはじめ各国の人々の生活環境の改善に貢献できることは、私の仕事に対する誇りです。

Q4CAREER

今後のキャリアプラン

水環境分野は技術の幅が広いので、お客様から何を聞かれても対応できるよう、技術知識を幅広く身につけ、一つひとつ経験と実績を積み上げて、ベトナムをはじめ、東南アジア各国での水環境事業の拡大に貢献したいと思っています。水環境プラントは、自社製品だけではなく、多くの製品を組み合わせることで一つのプラントとして初めて機能します。品質が良く、低価格な製品を有するベンダーを開拓し、コスト競争力のあるプランを提案し、幅広いお客様に提案していきたいですね。将来は、これまでの経験を活かし、ローカルスタッフの育成に携わり、海外拠点の現地の体制をより強固なものに強くしたいと思っています。東南アジアでは、クボタは農業機械の会社と認知されていますが、水環境のクボタというお客様の認知度を高める努力を今後も行っていきたいです。

ONE DAY SCHEDULE

  • 8:30/出勤、メールチェック、お客様向け資料の作成
  • 10:00/お客様訪問
  • 12:00/昼食&休憩
  • 12:45/案件の情報収集
  • 14:00/技術、建設等関連部門との案件打合せ
  • 16:00/海外のお客様と電話協議
  • 18:30/業務を整理して帰宅

OFF TIME

街を散策し、美味しい隠れた名店を探索したり、会社のフィットプランを活用して、料理教室で和食の基本を学んだり、地方へ温泉旅行に行ったりしています。自然の中でゆっくりした時間を過ごすことでエネルギーをチャージすると共に女子力を高める努力をしています。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。