次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

よくあるご質問

ピュアウォッシャーの製品情報や運用方法について、よくお問い合わせいただくご質問を取りまとめました。お問い合わせの前にご確認いただくと、お客様の疑問が解消される場合がございます。ぜひご利用ください。

機能

家電タイプの加湿機や空気清浄機とはどのように違うのでしょうか?

大風量のファンを搭載しており、広い空間でもすみずみまで加湿・清浄された空気が行き届きます。また、給排水接続式のため、給水作業が不要な上、洗浄や運転の始動/停止も自動で行えるので手間が掛かりません。

24時間運転しても問題ありませんか?

機内の衛生状態を最適に保つには、1日当たり4時間以上の運転停止時間を設けることを推奨します。

除湿や冷暖房の機能はついていますか?

除湿や冷暖房の機能はありません。

小型のものや可動できるものはありますか?

ありません。給排水接続式の1型式のみとなります。

どのように加湿するのでしょうか?

機内で空気と水を接触させることで、気化した水分が潤いある空気を作り出します。
水のミストは機内に留まり、機外に放出されないため、周囲が濡れたりする心配はありません。また、加湿のためにヒーターを使用しないため、安全性や消費電力量の面でも優れています。

加湿しすぎることはないですか?

加湿セーブ運転により、設定された上限湿度に達した場合、自動で加湿を停止します。

加湿セーブ運転が働いて、加湿停止状態で運転しつづける際は、通常運転とどのような違いが生じますか?

加湿が停止しても乾式フィルタによる空気清浄は行われますが、エアワッシャによる除菌、消臭、空気清浄の機能は低下します。室内の湿度が高い場合は、エアコンなどと併用し、湿度を抑えながら加湿運転することをおすすめします。

湿度が70%以上になっても加湿運転させることはできますか?

できません。なお、加湿が停止した状態での運転時は、乾式フィルタによる空気清浄効果は得られますが、エアワッシャによる空気清浄、消臭、除菌の効果は低下します。

どのくらいの騒音が出ますか?

標準風量で55dBです。音が気になるお客様には、騒音を抑えるオプションもご用意しております。

冬場以外の時期に利用するメリットはなんですか?

加湿以外にも消臭・除菌・空気清浄能力、除菌水取出機能を有しているため、オールシーズンでお役に立ちます。

どんなニオイがとれますか?

アンモニア(体臭)やメチルメルカプタン(口臭)など居室で嫌がられる臭いや、魚の生臭さ(トリメチルアミン)、ニンニクに似た硫黄臭(二硫化メチル)、腐敗臭に効果的です。水溶性の臭気物質に対して効果を発揮します。

微酸性電解水(または次亜塩素酸水)の空間噴霧装置とピュアウォッシャーはどう異なるのでしょうか?

ピュアウォッシャーは吹出口から微酸性電解水のミストを放出しません。取り込んだ空気に含まれる不純物をエアワッシャの効果で物理的に取り除くことで空間除菌を行います。

電解水

微酸性電解水と次亜塩素酸水は違うものですか?

次亜塩素酸水は生成方法や物性によりさまざまな種類に分類され、微酸性電解水はその中の一種です。
微酸性電解水は無隔膜電解槽で電気分解によって生成された、pH5.0~6.5かつ塩素濃度が10~80ppmの次亜塩素酸水に該当します(ピュアウォッシャーから生成される微酸性電解水の塩素濃度は10~30ppmです)。

微酸性電解水の安全性は確認されていますか?

微酸性電解水は各種機関の検証で安全性が確認されており、食品添加物や特定防除資材などにも認可されています。

微酸性電解水はどういった用途に使えますか?

テーブル、手すり、床など、室内のさまざまな場所の除菌やお掃除、手指のすすぎ、ニオイが気になる場所の消臭などにお使いいただけます。

微酸性電解水は1日当たり何リットル取り出せますか?

薬液がなくならない限り、何リットルでも生成可能です。

微酸性電解水は取り出してからどのくらいの期間、保存できますか?

微酸性電解水は時間の経過とともに除菌力が失われるため、長期保存できません。遮光性の密閉容器で保管して1週間を目安に使い切ってください。

微酸性電解水は金属を腐食させますか?

ピュアウォッシャーから取り出せる微酸性電解水はpH5.0~6.5と中性に近く、塩素濃度も10~30ppmと低いため、金属やゴムを直ちに腐食させることはありません。使用後に拭き取れば問題ありません。

コスト

電気代と水道代はどのくらい掛かりますか?

1日8時間運転の場合、電気代と水道代を合わせて月々約3,300円です。
(※東京都の水道料金を基に算出した目安、水と電気の消費量は使用状況により変化します)

購入しなければならない消耗品はありますか?

微酸性電解水の生成に必要な薬液カートリッジです。薬液カートリッジは1日8時間、空気清浄のみで運転の場合1本で約3~4カ月ご使用いただけます。
(※使用状況により消耗ペースは異なります)

製品の保証期間と保証条件を教えてください。

保証期間は設置日より1年間です。
保証期間中に弊社の責による故障が発生した場合は、故障部分の交換修理、又は代替品の送付を無償で行わせて頂きます。ただし、上記保証は製品単体の保証を意味するもので、製品の故障に起因するお客様の二次損害は対象外となります。
保証期間終了後は、機器故障時の修理に掛かる費用はお客様のご負担となります。

メンテナンス

ユーザー自身で実施が必要なお手入れはありますか?

薬液カートリッジの交換(3週間~3カ月に1回)と、吸込口と吹出口のグリルの内についているサランネット(プレフィルタ)(2週間~1カ月に1回)を定期的に清掃してください。

メンテナンスを自分たちで行なう場合、定期メンテナンスへの加入は不要でしょうか?

定期メンテナンスの加入は必須となります。 また、安全上の観点からもメンテナンスの実施は教育を受けた専門業者に限らせていただいております。

定期メンテナンスの加入期間中は、故障の修理も無償ですか?

故障の修理は定期メンテナンスのサービスには含まれず、別途有償となります。なお、製品の品質保証期間は設置から1年間です。

アフターサービス

修理が必要な故障が発生した場合はどうしたらいいのでしょうか?

クボタのサービス協力店が対応いたします。ピュアウォッシャーをご購入いただいた販売店経由でお問い合わせください。

機体を廃棄する場合はどうすればいいですか?

廃棄の際は販売店にご連絡ください。廃棄にあたり発生する撤去費用や廃棄費用は、お客様のご負担となります。
また、リース契約の場合、タイミングによってリース契約の解約費用などが発生する場合があります。 詳細は販売店にご確認ください。

導入の流れ

導入を検討しているのですが、利用開始までの流れを教えてください。

「導入の流れ」のページをご確認ください。

ピュアウォッシャーを購入したいのですが、どこで買えますか?

全国の販売店からお求めいただけます。販売店をご紹介差し上げますので、お問い合わせフォームより弊社までお問い合わせください。

納期はどれくらいかかりますか?

本体の在庫があればご注文から3週間~1カ月程度で設置可能です。
※事前に水道の配管作業が必要です。

200m2よりも狭い部屋で使用したいのですが、加湿しすぎたりといったことは起きませんか?

狭いお部屋でも問題なくご利用いただけます。
加湿セーブ運転より、設定された上限湿度に達した場合、自動で加湿を停止しますので過剰に湿度が上がりすぎることもありません

200m2よりも広い空間に設置したいのですが、2台以上設置しなければなりませんか?

推奨適用床面積は、空気清浄や除菌の効果が得られる広さの目安です。それ以上の広さでは明らかに効果が得られなくなるというわけではありません。

水道につながなくとも使用できますか?

必ず水道への給排水の接続が必要となります。

水道工事を依頼できる工事業者がわかりません。

業者をご紹介いたしますので、販売店までご相談ください。

設置後に場所を移動することはできますか?

移設は可能ですが、専門業者による作業が必要となります。お求めいただいた販売店までご相談ください。

短期間レンタルで利用することは可能ですか?

レンタルは実施しておりません。初期導入費を抑えたい場合は、リースでの導入をおすすめします。

お問い合わせ

製品に関する各種お問い合わせについては、お問い合わせフォームからお寄せください。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。