次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

セラミックス製品

安定した性能を長期間維持できるクボタセラミックスアルミ溶湯用部品

精選された原料を使用し、高度な生産システムで製造することで、精密に制御された化学組成と構造、優れた特性をもつファインセラミックス。クボタは、機械的・熱的特性に卓越したエンジニアリングセラミックスである「窒化けい素セラミックス」、高硬度・高耐食性で導電性をもつ「ホウ化チタンセラミックス」を開発しました。

クボタのこだわり

長寿命化により、ラインの生産性の向上に寄与

KN-101製品

クボタは長年蓄積した研究・開発テクノロジーを駆使し、独自の組成方法で代表的なセラミックスであるクボタ窒化けい素セラミックスKN-101を開発しました。従来材に比べ、飛躍的な長寿命化を達成し、お客様の生産性向上に貢献しています。800℃~900℃の環境でも安定して使用できる高温特性を誇り、耐熱・耐摩耗性・耐アルミ溶損性にも優れることから、さまざまなアルミ鋳造ラインで活躍しています。

高硬度と高い耐摩耗性によりインフラ整備に寄与

TB-901製品

難焼結性のセラミックスであることから、かつては形状的な制約やコストが高いなどの課題がありました。クボタ独自の焼結助剤を開発したことから、ホウ化チタンセラミックスの特長を生かしたまま、多種の形状への対応と低コスト化に成功。ホウ化チタンセラミックスTB-901製品は、耐摩耗製品分野、導電性を利用した電極、センサーなどに活用されています。

物性値

物性値:表組

主要製品一覧

熱電対保護管

KN-101を用いた熱電対保護管は、多くのアルミ鋳造ラインで使用されています。外径φ28×内径φ16を標準寸法とし、溝形状は希望寸法に加工可能。熱電対装着型、金属フランジなど、各種ニーズに対応します。また標準サイズ以外でも、要望に合わせた寸法で製作します。

セラミックスストーク

KN-101を用いたセラミックストーク。豊富な納入実績をベースに、設計から仕様まで、多様なニーズにお応えします。
各種フランジ形状や表面コーティング、メンテナンスなど、要望に合わせて製作します。

アルミ保持炉用セラミックヒーターチューブ

KN-101を用いたヒーターチューブは、多くのアルミ鋳造ラインで使用されています。縦型浸漬管、横型浸漬管、ペンシル(細径)浸漬管など、さまざまなニーズに対応します。

アルミニウム溶湯脱ガス・攪拌用セラミックシャフト/インペラー

KN-101を用いたセラミックシャフト/インペラーは、従来のカーボン系・耐火物系に比べ、耐久性能が卓越しています。クボタに蓄積した各種ノウハウを駆使し、あらゆるニーズに対応します。

関連技術

大型のHIP製品、CIP製品を割れや変形なく、緻密で均質に製造可能。
クボタ独自の焼結技術を活かし、さまざまな要求に基づいた形状に仕上げます。

お問い合わせ

商品、サービス、メンテナンス等について不明な点や疑問点がございましたら、各拠点情報へ直接お電話いただくか、Eメールにてお問い合わせください。またお問い合わせいただく前に、FAQなどのサポート情報をご参照いただくと解決する場合がございますので、ぜひ一度ご覧ください。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。