次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

ハイブリッド浄化槽  K-HC-R(HB)型/KM-NP(HB)型

1次処理槽はPC(プレキャストコンクリート)またはRC製、2次処理槽はFRP製のハイブリッド浄化槽です。

  • 工場生産FRP浄化槽K-HC-R型/KM-SG-NP型の設置スペースと比較しコンパクトな敷地で計画が可能です。
    (K-HC-R型 250m3/日の例で、FRP製のみの浄化槽と比較し76%敷地〈自社比〉)
  • 従来のFRP製浄化槽と比較し、大きな規模の施設でも短期の工事期間で施工が可能です。
  • 省エネ運転を標準装備しています。運転負荷に合わせて、自動間欠ばっ気で省エネ運転、生物処理の安定化が図れます。

断面パース図

流量調整槽の材質はRCまたはPC、処理槽の材質はFRPです。脱窒槽、消毒槽、放流ポンプ槽の材質はFRP、RCまたはPCとすることも可能です。

フローシート

501人以上は汚泥濃縮槽と汚泥貯留槽は別槽、KM-NP(HB)型は汚泥貯留槽のみ。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。