次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

クバンランド社製インプルメント『Vicon EXTRA 7100T GEOMOW』がAGRITECNICA(アグリテクニカ)2017でMachine of the Year 2018を受賞しました

2017年11月22日

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区 代表取締役社長:木股 昌俊、以下「当社」)のグループであるクバンランド社が、このたびドイツ農業協会が主催する世界最大規模の農業機械展示場であるAGRITECHNICA 2017において、Machine of the Year 2018を受賞いたしましたのでお知らせいたします。
クバンランド社製の「Vicon EXTRA 7100T GEOMOW」は、2018年の最も注目すべき製品(Machine of the Year 2018)に選ばれました。同社がアグリテクニカで栄誉ある賞を獲得するのは、この6年間で3度目になります。今回の受賞を励みに、今後も世界中のお客様から信頼される製品、サービス、ソリューションの提供を通じて、世界の農業に貢献してまいります。

1.受賞内容

1)「Machine of the Year 2018」(牧草機器の部)受賞

  • クバンランド社製インプルメント「Vicon EXTRA 7100T GEOMOW」

    圃場情報に基づき、刈取り部(モア)本体の枕地における自動昇降を実現するとともに、自動スライドによる草刈り作業の重複を防ぐことができます。この機能による、作業スピードの向上、単位面積当たりの収量向上、作業者の操作負荷の低減が評価されました。

  • 「Vicon EXTRA 7100T GEOMOW」
  • 左側2番目から
    クバンランドドイツ社長/トーマス・ボルツ
    牧草製品設計部長/ヤン・フェッスターガード・マドセン
    レイキ・テッダー&精密機器マネージャー/セバスチャン・ヘーゲマン
    牧草製品企画部長/ウヴェ・ケラマイアー
    クバンランドグループ社長/渡辺 大

2.アグリテクニカ(国際DLG農業技術展)について

2年に1度開催される欧州3大国際農業機械見本市の1つ。

開催期間 2017年11月12日~11月18日
出展企業 53ヵ国2,803社
来場者数 約45万人

3.賞について

「Machine of the Year 2018」

欧州のマスメディア18団体(主に農業専門誌等)の投票により、「2018年に最も注目すべき農業機械」を決定するもの。
このたび、当社グループの製品がそのうちの牧草機器の部門で受賞いたしました。
過去の受賞歴は下記の通りです。

  • 2015年 Machine of The Year 2016 :Kverneland 2500 i-Plough®
  • 2013年 DLG主催イノベーションアワード銀賞:IsoMatch Simulator and IsoMatch InDemo

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。