次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

ニュースリリース

2011年06月01日

地球環境に配慮した製品への取組みを強化~「エコプロダクツ認定制度」の運用をスタート~

本年6月1日より、環境配慮性の高い製品を自社認定する「エコプロダクツ認定制度」の運用を開始します。「省エネルギー」「省資源・再資源化」「環境負荷物質の削減」などの社内基準を満たす製品に、独自のロゴマークと環境配慮に関する取組み内容を表示し、環境配慮製品の拡充を推進してまいります。

 

1.背景

  • クボタグループは、地球環境の保全を事業経営の最重要課題と位置付けています。2009年度より新・環境保全中期計画を策定し、CO2削減を中心とした環境負荷低減活動に取り組んでいます。
  • 今回新たに「エコプロダクツ認定制度」を開始することにより、環境配慮製品の拡充を推進し、環境先進企業として地球環境の保全により一層積極的に取組んでまいります。

  

2.エコプロダクツの認定基準

  • 全てのクボタグループ製品を認定対象とし、多様な製品を共通の基準で評価・認定します。
  • 「省エネルギー(CO2削減)」「省資源・再資源化」「環境負荷物質の削減」の3項目について評価点を算出します。
  • 評価点の合計が基準点以上の製品を、環境配慮性能のレベルにより2段階で認定します。(下図参照)


3.制度開始日

   2011年6月1日

4.エコプロダクツラベルについて

  • 環境配慮に関する取組み内容とマークを、認定製品のカタログ等に表示します。



(ご参考)クボタグループは、2010年5月に環境大臣から「エコ・ファースト企業」に認定されております。
2010.06.01 環境省より『エコ・ファースト企業』に認定→ http://www.kubota.co.jp/new/2010/ecofirst.html

以上

プレスリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。