次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

ニュースリリース

2010年06月24日

アジア共通設計のコンバインを新発売~高い基本性能・耐久性・シンプル機能・低価格を実現~

当社は、高い基本性能と耐久性を確保しながらも、機能を絞り込んだシンプルな設計により、現行国内モデルよりも低価格を実現したアジア共通設計のコンバイン「エアロスターワールド」を発売します。

商品名

クボタコンバイン 「エアロスターワールド」

発売日

平成22年9月1日

 

型式と価格

型式名 希望小売価格(税込)
WR572M-C 8,694,000円
 

販売目標

初年度 200台

 

開発のねらい

  • 国内農業は米価の下落、燃油の高騰などにより生産コストの低減が求められており、農業機械に対する低価格ニーズが強くなっています。
  • そのような中、農家の生産コストの低減に貢献するために、高い基本性能を装備しながらも、必要最低限の機能に絞りこみ、現行国内モデルよりも低価格なアジア共通設計のコンバインを投入します。
  • アジア各国で通用するコンバインの必要条件である「①高い基本性能、②耐久性、③シンプル・低価格」を開発コンセプトに、「ワールド(World)シリーズ」として販売します。
  

主な特長

(1)低燃費、クリーンな排気で環境にやさしい、大排気量・高出力エンジンを搭載

  • 最高出力72馬力の高出力かつ高いトルクのエンジンにより、多様な使用条件でも力強く能率が高い作業が行えます。
  • EGRシステム※の採用により、国内特殊自動車排ガス第2次規制に適合した、環境にやさしいクリーンなエンジンです。
    ※EGRシステム:排出ガス中の窒素酸化物 (NOx) 低減や燃費向上を目的とする排気再循環技術。
    

(2)力強い脱こくで作業効率を大幅に向上

  • 大径ロングこぎ胴(1130mm)により、こぎ残しの少ない、高精度な脱こくが行えます。
  • 選別面積が大きい揺動板(幅800mm×長さ1730mm)により、大量の穀粒が流れても精度を落とすことなく効率よく選別できます。

  

(3)時間、作物、ほ場条件などの多様な使用条件に通用する耐久性を確保

  • 「刈取搬送チェーン」、「刈刃駆動部」、「クローラ」などに耐久性の高い部品を採用しました。
 

(4)機能を絞り込んだシンプルな仕様で低価格を実現

  • 機能を絞りこんだシンプルな仕様により、現行国内モデル(ダイナマックスシリーズER572(5条刈・72馬力)と比較して、約10%の低価格を実現しました。
 

製品に関するお問い合わせ先

作業機事業推進部 TEL:06-6648-2101

以上

プレスリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。