次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

ニュースリリース

2010年03月23日

中国でポンプ製造・販売会社を設立 ―現地ポンプメーカーと合弁契約を締結―

当社は、中国・安徽省巣湖市のポンプメーカー (あんきさんれんぽんぷぎょうこふんゆうげんこんす 董事長:何祥炎(He Xiang Yan))と合弁でポンプの製造・販売会社を設立することで合弁契約を締結しました。

1.合弁会社の概要

○会社名(仮) : 安徽久保田三聯ポンプ有限公司 (あんきくぼたさんれんポンプゆうげんこんす)
○設立予定 : 2010年4月
○所在地 : 安徽省和県(あんきしょうわけん)経済開発区
○資本金 : 約6億円(4600万元,1元=13円換算)
○出資比率 : クボタ70%、安徽三聯ポンプ30%
○事業内容 : 中国、東南アジア諸国向け上下水道用、および一般産業用ポンプの製造・販売
○従業員数 : 100名 (2014年予定)
     新会社で製造を予定する水中ポンプ

2.新会社設立のねらい

  • 当社は、国内を中心に上下水道や雨水排水などに使用されるポンプを長年手掛けてきましたが、成長著しい中国と東南アジアを中心に海外事業の拡大を図るため、中国に合弁会社を設立します。
  • 合弁パートナーである(以下、三聯ポンプ)は、上水道事業体や鉄鋼メーカーなどの民間企業向けに中国国内に34拠点の販売網と2棟の自社工場、鋳物工場を所有しています。加えて新工場建設のための用地も確保していることから、事業の垂直立ち上げのパートナーとして最適であると判断しました。また、当社からは三聯ポンプが手掛けていなかった水中ポンプの製造技術を新会社に供与します。
  • 新会社は、年々厳しくなる現地での価格競争に対抗し得る生産体制を早期に確立し、中国の下水道や雨水排水市場のほか、インフラ網の大都市から地方都市への拡大により市場が急拡大している東南アジアでの事業拡大に取り組みます。

3.今後の予定

会社設立後早々に、三聯ポンプの設備を借用しながら生産を開始します。その後、三聯ポンプの隣接地に新工場を建設、順次生産能力を拡大していき、2014年に30億円の売上を目指します。

<ご参考>

の概要】
○所在地 : 中華人民共和国安徽省和県経済開発区
○代 表 : 何祥炎 法人代表兼董事長総経理
○設 立 : 1996年
○事業内容 : ポンプの製造・販売
○売上高 : 約18億円
○従業員 : 721名 (中国国内に34拠点を保有)

≪安徽三聯ポンプ所在地≫ ≪安徽三聯ポンプ営業拠点≫
   
≪新会社で製造・販売を予定しているポンプ≫  
下水や雨水排水で使用される「水中ポンプ」 上水道や一般産業用に使用される「陸上ポンプ」

以上

プレスリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。