次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

『KUBOTA REPORT2014』(WEB版)が第18回環境コミュニケーション大賞 「信頼性報告特別優秀賞」を受賞しました

2015年3月6日

クボタグループの事業・CSR報告書『KUBOTA REPORT 2014』(WEB版)が、このたび、環境省および財団法人地球・環境フォーラム主催の第18回環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門 「信頼性報告特別優秀賞(サステナビリティ情報審査協会会長賞)」を受賞しました。

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書等や環境活動レポート、およびテレビ環境CMを表彰することにより、事業者等の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度で、「環境報告書部門」「環境活動レポート部門」「テレビ環境CM部門」の3部門から成ります。今回、「環境報告書部門」には191点の応募があり、その中から14点(大賞、優秀賞)が表彰されました。

受賞した「信頼性報告特別優秀賞」は、 環境報告書として優れていることに加え、報告書の第三者審査を受け、さらにその他にも環境に関する取り組みついての情報発信頼性・透明向上特段努力が見られる報告書を表彰するものです。

当社では1999年から環境報告書(2006年よりCSR報告書へ統合)を発行しており、事実情報を漏らさず、誠実に情報開示に努めてきた点を評価いただきました。今回の受賞を励みとして、今後も誠実に信頼性・網羅性のある情報開示に取り組んでまいります。

表彰式の様子

【表彰式の様子】

関連情報

クボタグループの製品・サービス、そして社会に対する使命・役割を様々なメディアでご紹介いたします。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。