壁がある。だから、行く。壁がある。だから、行く。

#水を我らに

  • #水を手にいれるため
  • #昔は雨乞い
  • #今は水道

日本の水道普及率が90%を超えたのは昭和50年。現在の水道普及率は約98%。日本各地で安全な水が供給されるようになりました。
クボタは、創業以来120年以上にわたって、日本の上下水道のインフラ整備を支え続けてきた会社です。
出典:厚生労働省ホームページ

  • #日本の水道管
  • #長さ
  • #地球16周分

日本の水道管の長さを足し合わせると赤道(長さ4万77km)約16周分。
実は、国産の水道管をはじめて製造に成功したのはクボタ。
現在では、水道管だけでなく水に関する総合的なソリューションを提供しています。
出典:厚生労働省ホームページ

  • #使える水
  • #地球上の0.03%
  • #水は今でも貴重

地球の表面積の約70%は水で覆われていますが、そのほとんどが海水です。
淡水の量は全体のわずかであり、人類が利用できる量は約0.03%と言われています。
水は現在でも大変貴重で、世界では「水不足」や「水質汚染」などの問題が起こっています。
出典:国土交通省ホームページ

  • #肉も水 #スマホも水
  • #目には見えない水
  • #仮想水量

牛肉1kgをつくるため必要な水の量は20000ℓ以上。
このような、実際には目に見えない水を「仮想水(バーチャル・ウォーター)」と呼びます。
日本は多くの食物を輸入に頼っているため、実際の水使用量よりもさらに多くの仮想水を使用している計算になります。
出典:環境省ホームページ

  • #日本人 #水使用量
  • #1日平均ペットボトル560本分

日本人は1日平均で500mlのペットボトル560本分、約280ℓの水を使用しています。
毎日、安全安心な水を届けるために、水の仕事にかかわる方々と共に、クボタも頑張っています。
出典:国土交通省ホームページ

  • #水格差
  • #大切な水
  • #当たり前に届けるために

世界には安全な水や、安全に管理されたトイレを使うことが出来ない人がいます。
クボタは、下水や工場排水を浄化して再利用可能な水にする液中膜®ユニットを開発し、世界が抱える水問題の解決に取り組んでいます。

  • #クボタは
  • #世界70カ国以上で
  • #水の課題に挑む
  • #クボタとSDGs
  • #安全な水とトイレを世界中に
  • #これからも挑み続ける
  • #タッタッタッ
  • #クボッタ
  • #高速再生
  • #メイキング #CM舞台裏
  • #長澤まさみさん
  • #Documentary of Kubota
  • #食料 #水 #環境

日本「アグリロボ」篇

CLOSE

NEXT

PREVIOUS

back